プロ直伝!「乾燥メイク崩れ」を防ぐ、冬のスキンケアの小ワザ

LAR - Life & Aging Report / 2014年12月14日 20時0分

いつも使っているコスメなのになんだかファンデーションが浮いてしまう。肌がつっぱる気がする。時間がたつとシワシワになっちゃう…こんなことを感じたら、「乾燥」が原因かもしれません。冬本番、本格的な乾燥の季節です。スキンケアの方法をちょっと変えて、乾燥対策をしましょう!

●スキンケアは3分ずつ間隔を

朝は1分でも時間は貴重! ですが、ちょっとだけスキンケアに時間をかけてほしいのです。通常は、化粧水→乳液→下地→ファンデーションと間髪いれずに進むと思います。でも、ここは化粧水と乳液の間を約3分、乳液と下地の間を3分などじっくり時間をかけてください。そうすると、それぞれの浸透がよくなり、間髪いれずにどんどんスキンケアを行うよりも、化粧品の効果がもアップします!

●スキンケアにも「強弱」を

スキンケアアイテムを顔の隅々まで丁寧に塗るのはとても良いことです。ですが、乾燥するところとしないところ、メイク崩れがしやすいところ、しにくいところなど、同じ顔でも場所によって異なるはず。乾燥しやすい口周りなどは多めに、乾燥しづらい鼻の頭などは少なめに、など、自分自身の顔の乾燥MAPを把握して、スキンケアの強弱をつけましょう。

●最後にティッシュで油分調整

保湿をしっかりするのは良いことですが、過剰に保湿をしたままメイクをしてしまうと、これもまたメイク崩れの原因になります。スキンケアが終わったらしっかり油分調整を。方法は、ティッシュでやさしく押さえるぐらいでOK。手で肌を触ったときに、「ぴとっ」と吸いつくぐらいがベストです!

いかがでしたか? 「今のスキンケアじゃちょっと乾燥気味かな?」と思っている方は、アイテム買い替えの前に是非このスキンケア方法を試してみてくださいね。
(Hair&Make NANA)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

トピックスRSS

ランキング