バックスタイル&カラーがポイント!30代からのデニムの選び方講座

LAR - Life & Aging Report / 2014年12月25日 20時0分

定番にして最強のカジュアルアイテム代表、デニム。30代・40代と大人になるにつれ、体型の変化によってデニムから離れてしまっている人も多いと聞きます。選ぶポイントさえ間違えなければ、下半身崩れの気になる大人女性でも綺麗にデニムを履きこなすことができるんです! そこで、over30からのデニムの選び方のポイントを解説します。

■ピタピタのスキニーは卒業!

デニムの定番となったスキニーデニム。足にピタッと沿ったデザインは確かに足を細くみせてくれる効果があるのですが、大人女性には少々危険なアイテム。しっかりと鍛えた程よく筋肉のついた足でなければ、お肉がハムのように見えてしまうことがあるからです。大人女性は適度にゆとりのある、ストレートデニムかボーイフレンドタイプのデニムをチョイスしましょう。
・ストレートデニム…テーパードと呼ばれる足首に向かってだんだん細くなるようなデザインのものがよいでしょう。足の形に沿うようなものを探してみてください。
・ボーイフレンドデニム…太すぎず、細すぎずのものをチョイス。裾をロールアップして足首をみせて、女性らしく演出することも忘れずに。

■意外と盲点な「後ろ姿」

デニムを試着するとき、前しか見ていない人はいませんか? 実はデニムを綺麗に履けているか否かは後ろ姿で決まると言っても過言ではありません。そして、後ろのシルエットが綺麗に見えるかどうかは、ポケットのデザインに左右されるところが大きいのです。なるべく大きいポケットの方が、上手にお尻をカモフラージュすることが可能。ポケットがついていないデザインもたまにありますが、もろにお尻が見えてしまいお肉が丸見え、太って見えます。デニムを選び試着する際は、後ろのポケットに気を配って選んでみてください。

■デニムのカラーにも注意を!

濃いめから薄めまで様々な色落ちのものがありますが、やはり薄めのものは膨張してみえます。トレンド的にも今は濃いめのノンウォッシュ、ワンウォッシュのものを取り入れることをおすすめします。色が濃いめならデニムでもカジュアルすぎず、きれいめに履きこなすことができるという意味でも、大人女性にはもってこいです。

上記のポイントを押さえた上で、とにかくたくさんのブランドのデニムを試着してみることが運命の一本と出会える秘訣です。長く愛用できるデニムを見つけてカジュアル上手な大人女性を目指しましょう!
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

トピックスRSS

ランキング