O脚?X脚?脚の歪みのセルフチェックと「改善美脚ストレッチ」

つやプラ / 2015年1月19日 20時0分

O脚やX脚といった脚のゆがみ、自覚はあっても何となく放置してはいませんか? しかし、放っておくと将来ひざや腰の痛みの原因になりかねません。歪みを早いうちに解消すし、いつまでもイキイキとした佇まいで、周りと差をつけましょう!

■下半身のゆがみチェック!あなたはO脚?X脚?

脚の歪みの原因は、ズバリ骨盤のずれにはじまります。その崩れたバランスを整えようとして、ひざ関節がゆるむことでO脚やX脚が進行してしまいます。
まずはバランスチェックを行い、自分の脚の正しい状態を確認してみましょう。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

(1)かかとの間に、こぶし1つ分あけて立ちます。
(2)かかとの中心から人差し指が、15度になるようにつま先を開きます。
(3)正面を向いて、ゆっくりひざを曲げます。
(4)ひざがどの方向を向くかチェックします。

[ひざの向き]
O脚:ひざが外側に開く
X脚:ひざが内側に向く
ひざが正面を向いている場合は、脚の歪みの心配はありません。

■ぺたんこ座りが苦手?「O脚解消ストレッチ」

O脚の場合は骨盤が後ろに傾くため、外側に向かう力が強くなります。そのためお尻も横にバーンと広がってしまいがち。そこで、内側に締める筋力をアップさせることがポイントです。

●骨盤を整える、ぺたんこ座りストレッチ

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

つま先を外側にむけた「ぺたんこ座り」をし、両手でひざの下を真下に押します。
5呼吸×3回行いましょう。

●内もも&お尻ひき締めストレッチ

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

仰向けになり、ひざの間にクッションをはさんでお尻を持ち上げます。息を吐きながらクッションを押しつぶし、吸いながら力をゆるめます。
5呼吸×3回行いましょう。

■あぐらが苦手?「X脚解消美脚ストレッチ 」

骨盤が内側に入り込んでしまうX脚は、腹筋が弱くお尻が後ろに突き出しがち。内側に締めようとする筋肉をほぐして、骨盤をしっかり立てることが必要です。

●あぐらストレッチで、ひざを外側にむける

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

あぐらをかき、足の裏を合わせて骨盤を立てます。両手でひざの下を真下に押します。
5呼吸×3回行いましょう。

■ふともも・お尻ひきしめストレッチ

うつぶせをし、両ひざを直角に曲げます。お腹に力を入れておへそを浮かすようにし、片足ずつ上に引き上げます。
5呼吸×3回(片足ずつ)行いましょう。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

脚の歪みを意識することで、脚だけでなく全身のバランスも整えられるので、より一層女性らしさも際立ちそうですね! 一歩先をいくアンチエイジング、ぜひ意識してみて下さいね。

(LAR編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング