『フリルカフス』で甘すぎないレディスタイルを叶える

ごきげん手帖 / 2017年3月13日 19時0分

写真

秋冬に人気の高かった、大胆に大きくカッティングされた「ラッフル袖」。春夏も同様に、フリルの勢いがこのまま続く模様です。
とはいえ、具体的にどんな風にフリルを取り入れれば良い? 大人の女性が可愛くなりすぎないフリルアイテムってどんなもの? と、フリルアイテムを取り入れることに迷いがある方も多いはず。
そんな方は、『フリルカフス』を取り入れてみてはいかが? 今回はフリルカフスとおすすめの組み合わせをご紹介します。


■フリルカフスって?

袖にゴージャスなフリルデザインが施されているもののことを指します。2段になっているタイプや短いフリル、肘下から大胆にカッティングされたフリルなどデザインは様々なスタイルがあります。


1:ニットの袖から春らしさを

少し前にニットの裾にフリルが施されているコーディネートが人気となりましたが、当時のスタイリング同様にニットの袖からボリュームのあるフリル袖を出すことで指先が上品にキレイに見えます。

パンツスタイルなど、カジュアルにしたいけれど女性らしさも忘れたくないという時には白のフリルカフスシャツを一枚持っておくと便利! シックな色合いの春ニットと組み合わせれば大人レディなスタイルに♡


2:トレンチコートの袖には大胆フリル!

メンズライクなトレンチコートは春の王道アウター的存在。かしこまった印象や堅さが抜けない時は、大胆にデザインされた大きめの段フリルカフスがオススメ! 

トレンチのようにハリと厚みのある素材の下に組み合わせるフリルは少しゴージャスと思うくらいの大きめフリルでも難なくマッチするのでドレッシィな場には是非もってこいな組み合わせ。


3:ロングジャケットには短めフリル

プレッピーな印象を持たせるロングジャケットの袖はトレンチとは反対に遊びを効かせるよりもシンプルな一段の短めフリルのトップスがオススメです。

細身のシルエットでスタイリッシュに見せる時はフリルデザインもシンプルにするのが鉄則! さらに、トップスとネイルの色を合わせるとオシャレ度UP♡


■袖から見える女らしさが可愛い!

どこもかしこもフリルデザインの甘いトップスではなく、袖だけに一点集中させたデザインのフリルカフス付きのトップス。基本的に袖以外はシンプルなデザインなので、意外にも甘くなり過ぎず、でも女らしさを表現することが出来るのです。

コーデの中に、色気が少し足りないな……。と思った時はフリルカフスで女らしさを取り入れてみましょ!


(ファッションコラムニスト・角 侑子)

【あわせて読みたい】
・伊達メガネ大流行中!顔のライン別「似合うメガネのタイプ」6つ
・注目トレンド!「サッシュベルト」の着こなしテクニック

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・今年トレンド!30代40代向け大人ダウンコートの選び方
・オフショルニットを着ても安心!真冬のあったかインナー3選
・寒〜い冬の雨の日に◎防寒防水できておしゃれな旬アイテム
・スヌード、マフラー、ストール…今年マストな巻き物の選び方
・今さら聞けない!今年トレンドファッション用語解説

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング