引け目を感じる?「ハイスペック女」を男性はどう思っているのか

ごきげん手帖 / 2017年4月3日 21時0分

写真

婚活相談をしていると、「私、院卒なので男性が卑屈になっちゃって」「大手勤務なので男性が引いちゃうんです」というような話がよく出てきます。
実際は、東大卒でも有名企業勤務でも結婚する女性は普通にいますし、その場合必ず男性が女性より更に高学歴だったり大手だったりということもありません。もちろん彼女たちが妥協したわけでもありません。ですから、それだけが引かれる理由と言い切れませんが、現実問題として格差が気になりお付き合いや結婚に進めないこともあるのは事実。
では、男性はそんなハイスペックな女性をどう見ているのでしょうか? また、どう解決したらいいのでしょうか? 恋愛結婚カウンセラーの筆者が分析していきます。

■学歴が高い男性ほど女性の収入を気にする

男性の学歴がある程度高いと、女性の学歴のことはそんなに気にしていませんが(大卒なら大卒同士がいいという程度)収入を気にする男性は少なくありません。高学歴だけど、そんなに収入が高くない男性ほど女性の収入に敏感です。よく話を聞いてみると、プライドが保て無さそう、尻に敷かれそうという気持ちがあるようです。
一方で、学歴に関わらず実力主義でしっかり稼ぐ男性は、稼げる女性のほうが話が分かる、共倒れしないから頼もしい、女性もどんどん稼ぐべき、など寛容です。これを、男性に頼られているみたいで嫌という女性もいますが、同等に接してくれて嬉しいと感じる女性も増えてきました。
結果として高収入の男性に選ばれるのは後者の価値観を持つ女性。男性が引いているのは、収入の額でなく、男性が支えるのが当たり前と言う古い価値観に対してではないでしょうか。


■スペックで引くわけじゃない

草食系の男性が多いといわれていますが、婚活の現場を見ていると、本気でこの女性がいい! と思えば、スペックなど気にせず果敢にアプローチする男性は少なくありません。その女性の人としての魅力に惹かれているのです。
自分のスペックを婚活や恋愛が上手く行かないことの免罪符にしていませんか? 
スペックで引かれている……と思うなら、それを覆すだけの魅力をつけることですが、「男性は学歴も収入もいい私に引け目を感じているんだ…」と思う時点で、今の自分にあぐらをかいているのではないでしょうか? 改めて再認識してみましょう。


■女性の過剰な意識が邪魔をする

現実を見ていると、男性が避けているというより、自分より年収や学歴の低い男性は受け入れられないという女性側の問題が大きく婚活の進展を邪魔しています。でも、条件にこだわるタイプが悪いのではありません。決して威圧的だったり、上から目線という事でなく、とても生真面目で慎重なタイプが多いのです。未来が心配で、見える価値に重きを置きやすいため、学歴や経歴を幸せの裏付けにしがちなのですね。

でも、未来は二人で作るものであり、見えないから面白い。既存の分かり易い価値だけに縛られず、心を広げ、また変化を恐れず、違う目線で世界を広げていく楽しさを知ることがスペック主義から脱却して幸せになる道ですよ。


(ラブライフバランス研究所代表 恋愛結婚カウンセラー・水野 真由美)

【あわせて読みたい】
・男性は結婚相手の「恋愛遍歴」を知りたい?知りたくない?
・【恋愛相談塾 Vol.3】今の彼とこのまま結婚していい?安定と刺激・橋本さんの場合
・アレが似ている!?「結婚につながるカップル」4つの共通点
・男性がデート中に「結婚を意識する」女性の行動とは?

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ
・30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ
・おしゃれ度がアップ!メイクとファッションのリンクのさせ方
・イタくない!大人可愛くなれる「ピンクアイシャドウ」3選
・肌悩み別、くすみを払拭して透明感をアップするチーク4選

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング