ぴったりボトムスに自信!お尻のハミ肉改善エクササイズ

ごきげん手帖 / 2019年8月18日 20時0分

写真

近ごろは空前の美尻ブームとなっていますが、アラサー世代ではお尻の垂れが気になり始めている方も多いのではないでしょうか。

ワイドパンツや長いトップスでなんとなく隠したくなってしまうお尻を、簡単エクササイズで引き締めていきましょう!

お尻周りの悩みの原因・改善策

ショーツからはみ出したハミ肉の原因

座り仕事や運動不足により、股関節の機能が低下してしまうと股関節の付近に脂肪細胞、セルライトが形成されてしまいがちになります。

女性は男性よりも骨盤周りに脂肪が付きやすい

ホルモンの影響で、骨盤周りに脂肪細胞が成長しやすい女性。元々、男性よりも骨盤自体のつくりが大きいのですが、それに加え日々の歩行時間の低下などで、どんどん骨盤の周りが衰えやすくなり、脂肪細胞の蓄えが進んでしまいます。意識してメンテナンスしていきましょう。

補正下着やガードルも使いよう

アラサー世代になると補正下着や、締め付けるガードルを活用する方も増えるかと思いますが、長時間の着用、または着用したまま長時間座っていると、血管・リンパ管を圧迫し、循環機能を低下させてしまう恐れがあります。
着圧ガードルを付ける場合は歩行する際だけなど、運動する時間に限定することをおすすめします。

1.パンツのハミ肉改善エクササイズ

STEP1

スタートポジションは四つん這い。

STEP2

その状態から、真後ろに片足を伸ばしていきます。腰を反りすぎてしまわないように、注意していきましょう。

STEP3

その状態で、伸ばしている足と対角線上の腕を前に伸ばしていきます。

STEP4

手足を引っ張り合いながら、さらに天井に向かって持ち上げていきましょう。

※この際、腰を詰めてしまわないように注意。手足をしっかり引っ張り合いながら、腰へのテンションを最小限にしましょう。腹筋を縦に引っ張る意識をもって。

STEP5

次は伸ばした手足を近づけ、肘と膝をお腹の下でタッチ。背骨を丸めます。

STEP2~5で1セット。左右5セットずつおこないましょう。

2.お尻を引き上げ、丸尻をつくるエクササイズ

STEP1

スタートポジションは、1のエクササイズのSTEP2の状態から、少しだけ足を高く上げた状態。

STEP2

その状態から、上げていた足を反対の骨盤よりも外側の床にタッチしましょう。

STEP3

STEP1の状態に戻ります。

STEP4

次は、上げていた足をそのまま床にストンと下ろしてタッチ。

STEP5

再びSTEP1の状態に戻りましょう。

STEP6

今度は、上げていた足を外側の床にタッチしにいきましょう。

STEP1~6で1セット。左右10セットずつおこないましょう。


今回ご紹介したヒップ改善エクササイズを、週に2~3回から始めてみてください。1か月くらいで、後姿に自信が持てるようになり、ぴったりしたパンツやペンシルスカートも自信を持って履きこなせちゃいますよ。

ライタープロフィール

スタイルアップトレーナー・才原洋子

女性のためのスタイルアップトレーナー。女性専用トレーニングスタジオSOU赤坂店主宰。OPEN3か月で予約の取れない人気店に。BESJpilatesマスタートレーナー/バーオソルオフィシャルトレーナー/女性の美ボディメイクを数多く実現。

【保有資格】

Body Element Pilates トレーナー/BodyKey トレーナー/MasterStretch トレーナー/SOU認定スタイルアップトレーナー/SOU認定 スタイルアップ矯正士/小顔美容矯正士/NCG栄養コンシェルジュ

【あわせて読みたい】
▽おすすめエクササイズをもっと見る
・むくみの原因「膝のねじれ」を解消!座ったまま簡単エクサ
・頭が活性化して眠れない!寝る前3分のゴロゴロ安眠エクササイズ
・反り腰からくる腰痛に!骨盤底筋を目覚めさせるエクササイズ
・ノースリーブが似合う二の腕に!かんたんタオルエクササイズ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
・ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング