バカンスはキレイもゲットでしょ! 海外でも「おいしく楽しむ」美肌法5つ【ハワイ編】

LBR - Life & Beauty Report / 2013年12月24日 22時0分

写真

年末年始に訪れる人も多い、バカンスの地ハワイ。過ごしやすい気候と便利な施設の数々も相まってバケーションを兼ねて美肌活動に勤しむのにもばっちり。そんなハワイで肌を綺麗にするためのちょっとしたポイントをご紹介したいと思います。

■1:ハワイの水は軟水なのでたくさん飲む

ハワイの水は超軟水で口に含むとふんわりと甘いのが特徴です。水道水のお水を飲んでも問題なく、もちろん顔や髪も水道水で気兼ねなく洗い放題! 私自身、ハワイを訪れるたびに水をたくさん飲めば飲むほど肌の透明度が増すのを感じるので、ハワイではお水を沢山飲むことをおすすめします。

■2:朝食はパンケーキを我慢してアサイーボウル

ハワイといえば東京での爆発的なパンケーキのきっかけとなった土地の一つで、未だにパンケーキ屋さんでは行列が絶えません。しかしながら、美肌を目指すのであれば次なるブームにもなっているアサイーボウルの方がおすすめ。抗酸化力も高いアサイーをたっぷり使っているからこそ、日焼けをしてしまったと感じた時は尚更食べたいもの。

■3:早起きして海外朝活を

ハワイは早起きの文化があり、朝の6時半にもなるとワイキキビーチ周辺はランニングや犬の散歩をする人などで賑わっています。折角ならばロコ(地元民)に混ざって朝活を楽しみたいところ。美肌視点でおすすめなのはビーチヨガ。

毎朝7時~8時半の間に行われるビーチヨガ。時間は約90分間で費用は20ドル。動きやすい格好&バスタオル持参で7時までにカピオラニ公園入り口のサーファー・ボーイ像前に集まれば参加出来ますよ。異国の地でのヨガは思い出作りにもばっちり!

■4:時差に逆らって夜更かしをせず早寝早起きが◎

ハワイは日本から見ると−19時間の時差。ですので日本の24時はハワイでは朝の5時です。最初こそ朝起きるのが辛いですが、時差に逆らわず生活して早寝をすることでハワイでの滞在を益々楽しめる上に、日本に帰国してからも早寝早起き生活が苦ではなくなるというメリットも。時差に逆らわないことは旅を楽しむための第一歩。「今日本は○時…」なんて考えることなく、思う存分今居る土地に順応してしまいましょう。

■5:日焼けをしたらすかさず日焼け後用ローションを

折角の南国。適度な日焼けを楽しみたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、うっかり気を抜くと強い日射しのせいで真っ赤になってしまい、軽いヤケド状態になった……という失敗談も。美肌のためにも日焼けには細心の注意を払うにこしたことはありませんが、万が一日焼けしてしまった場合は、痛くて眠れないといったような事態を避けたり、まだらな日焼け跡やシミを防ぐためにもサンバーン用のアフターローションをドラッグストアで迷わずゲットして。旅行先だから……という理由での我慢は禁物です!

いかがでしたか? 過ごしやすく、ショッピングにビーチにグルメにと楽しいことがたくさんのハワイ。だからこそ更に楽しい記憶にするためにも美肌になるためのポイントを取入れたいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※しみに!くすみに!潤いに!栄養抜群のアサイーの秘密に迫る

※美しすぎる!注目の水中モデル・鈴木あやのさんに海での美白・美髪ケアを訊いた

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング