大人しもやけは体冷えのSOS!指先からあったか~い女になる方法

LBR - Life & Beauty Report / 2013年12月16日 19時0分

写真

子供のころから冬になるとしもやけが出来てしまい、大人になってもしもやけが出来るのが普通になっているという人。それって身体が冷えてしまっているからこその症状である可能性が高いようですよ。しもやけの予防法と解消法を確認してみましょう。

■大人しもやけは身体の冷えのサイン

しもやけは寒くなって血管が収縮してしまうことによる症状。血管が収縮してしまうといっても、普通血管は収縮しすぎないように、成人している人間には自己調節機能が備わっています。子供がしもやけになりやすい理由は、この調節能力がまだ出来上がっていないからなのです。しかしながら大人でも冷えによって自己調節機能が低下してしまうとしもやけの症状が発生してしまうのです。したがって、しもやけが出来てしまう=身体の自己調節機能が低下し、身体が冷えているサインであると考えても良いかもしれません。

■大人しもやけの簡単!解消法2つ

大人しもやけの解消法は、指を揉んだり組んだりすることで指を温めることが有効です。

●指全体を反対側の指で強めに揉む

●両手の第一関節を交差して組み、指先を内側に入れたままお祈りのポーズのような感じで軽く手を合わせる

末端の冷えを解消すると身体の冷え対策にもなるので、移動中や仕事の休憩中などは意識的に行いたいものですね。

■しもやけに効く食べもの

血管が収縮してしまうしもやけに効果的なのは末梢血管を広げ、血行を促進してくれる“ビタミンE”が含まれた食べものです。ビタミンEが豊富に含まれているナッツ類をおやつ代わりに食べてみたり、ビタミンEが豊富でこの季節にも安価に手に入る食材を使ってサラダやソテー等を食卓に一品加えてみてもいいでしょう。たとえばアボカドは標準サイズのもので1つあたり3.3mg、かぼちゃ100gあたり4.7mgとビタミンEがたっぷり。ぜひとも活用したいところですね。

いかがでしたか?気が付いたときには指を揉んで、指先からあったかい女性を目指しましょう!

(前田 紀至子)

【関連記事】

※ 寝るときの靴下はNG!? 正しい冷え対策3つでむくみと無縁に

【参考】

※ 血めぐりが悪いとしもやけになる? – 血めぐり研究会

※ ひび・あかぎれ・しもやけについて – 武田薬品工業株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング