恋愛にも効果があるって知ってた!? 片思い&失恋に効くアロマ活用術

LBR - Life & Beauty Report / 2013年12月17日 22時0分

写真

恋をして気分が落ち込んだり、夜眠れない日々が続いたり、肌が荒れてしまったり……。誰しも、そんな経験がありますよね。そんな時に活躍してくれるのが、アロマセラピー。恋愛に効果的なブレンドオイルを使えば、考え過ぎて疲弊した頭や、悩みでキュッとこわばった心を優しく解きほぐし、美しい肌へ導いてくれる効果があります。

■肌の美しさを左右する恋愛

好きな人がいることは、それだけで幸せかもしれません。しかし、恋に落ちた瞬間から脳内は、様々な変化が生じるので、通常時とは全く異なった判断をしてしまいがち。それもそのはず、恋愛中は、感情を高ぶらせ胸をドキドキさせるドーパミンが過剰に分泌され、体をリラックスさせるセロトニンが減ってしまうとか。すると、心身共に常に興奮状態に陥ってしまうので、疲れやすく、物事にも過敏に反応してしまうようになります。

感情がスパークし、緊張状態が続いた脳や体は、呼吸が浅くなってしまうので、睡眠の質も落ち、深刻な肌荒れを引き起こしてしまいます。まずは、脳をリラックスさせ、落ち着くように働きかける事がとても大切。そこで、実力を発揮してくれるのがアロマテラピー。脳の深い部分の調和を取り戻してくれるので、不安定な時こそ、とても効果的です。

■恋愛に効くアロマレシピ4つ

何も手につかない……。そんな恋愛中だからこそ試してみるべき!心身のバランスを調整してくれるアロマのレシピと使い方を下記にまとめました。

(1)片思い

片思いをしていると、ついネガティブに傾き不安の波にのまれてしまう事が。そんな時は、精油の力に頼ってみましょう!アロマが自信をもたらし、恋を叶えてくれる手助けをしてくれます。

【材料】ローズ・オットー(1〜2滴)、レモン(1〜2滴)、グレープフルーツ(1〜2滴)、カモミール・ローマン(1〜2滴)

ローズ・オットーが不安を解きほぐし、レモンやグレープフルーツが気持ちに活力を与えてくれます。これらのエッセンシャルオイルを混ぜてアロマポットで芳香したり、ハンカチやコットンなどに落とし鼻に近づけて吸入すると効果があります。

(2)失恋

恋を失った時、人は、外の世界を断って自らの世界に塞ぎ込んでしまいがち。そんな時こそ、精油の力を使い、悲しみや不安で溢れた心を優しく刺激してあげましょう。

【材料】ペパーミント(2滴)、ローズマリー(2滴)、レモン(2滴)、サイプレス(1滴)

ペバーミントはレモンなどの柑橘系の精油は、気持ちを前向きにしてくれます。これらのエッセンシャルオイルを混ぜてアロマポットで芳香したり、ハンカチやコットンなどに落とし鼻に近づけて吸入すると効果があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング