うる肌美女達が本当にしている乾燥対策のプチプラ美容テク5つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月5日 21時0分

写真

湿度の低い冬は乾燥トラブルに悩まされている人も少なくないことでしょう。メイクでカバーしようにもうまくのらない、すぐ崩れる、重ねれば重ねるほど汚くなるといった乾燥崩れスパイラルが待ち受けていますよね。乾燥は単に肌水分量の低下した状態だけでなく、ほうれい線を深くする要因にもなるので何とかうまくコントロールしたいところ。そこで今回は昨年LBRで公開した記事の中から、乾燥対策テクをまとめてご紹介したいと思います。

■粉ふき肌さんを救う美容テク5つ

■1:美肌によい湿度ってどのくらい?湿度コントロール美容

オフィスでもマイ加湿器など駆使して乾燥対策を講じている方も少なくないことでしょう。しかしそもそも美肌に適した湿度ってどのくらいか知っていましたか? 睡眠の専門家で構成された『睡眠改善委員会』によると、寝室の湿度はおよそ60%前後が良質な睡眠、美肌づくりに適しているとされています。加湿器がなくても以下のような方法で湿度コントロールできるのでお試しを!

●コップにお湯を貼り、ベッドサイドに置く。

このときお気に入りのリラックスアロマ精油を数滴たらすと蒸気と共に香りも楽しめて快眠効果が上がります。

●濡らしたタオルや洗濯物を寝室に干す。

出張や旅行で宿泊先に加湿器がないときときなどに効果的な方法です。

●ベンジャミンなどの観葉植物を置く。

植物の力を借りるのでエコですし、インテリアにもなり一石二鳥。グリーンが心を癒してくれる効果も得られそうですね。

■2:「オイル美容」で肌の水分量をアップ

ストレス過多のライフスタイルで私たちの肌は皮脂量が減少しがち。そうするとバリア機能も低下して水分保持力までも低下するので、シミやシワなど様々な老化が進んでしまいます。

そんな肌の壊滅的な状態を救ってくれるのがオイル。オイルの優れた点は、保湿力が高い事に加えて水よりも肌によく馴染むという点。成分が皮脂組織に似ているので、肌の奥深くまで浸透し、細胞にバリアを張って外敵刺激から守ってくれる効果が。

しかも、浸透したオイルは肌内部に留まり栄養を送り続けてくれるそう。毎日欠かさずオイルを使用をすると、肌の水分量がアップするという研究報告があるとか。美肌にオススメの美容オイルは例えば以下のとおり!

●アルガン

エイジング効果が高いとして人気の高いアルガンオイル。モロッコにのみ生育するアルガンの樹の実から採油された希少なオイルです。肌の酸化を防ぎニキビ跡や傷跡にも効果的なビタミンEや、肌の潤いを保護する必須脂肪酸を豊富に含んでいる事が特徴的です。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング