強力抗酸化パワーは白よりもオレンジ!お肌のサビにもってこいのお野菜って?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月4日 12時20分

写真

お正月に美味しいものを沢山食べて、胃腸がお疲れで、お肌の調子もイマイチって方、多いのではないでしょうか? そんなご馳走疲れのお肌におススメしたいのが、オレンジ白菜です!

■オレンジ白菜って何?

オレンジ白菜(オレンジクイン)は、白菜とヨーロッパのカブを交配した品種です。外見は普通の白菜と同じ様に緑色の葉に包まれていますが、割ってみると中が綺麗なオレンジ色をしています。青臭さが少なく、甘みが強いので生のままサラダで食べることもできます。

■ご馳走疲れのお肌におススメな理由4つ

(1)トマトより優秀!?

オレンジ白菜には、カロテノイドの一種『プロリコピン』が含まれています。カロテノイドは、自然界に存在する赤や黄色の色素のことで、強力な抗酸化作用を持ち身体をサビから守ります。プロリコピンは、リコピンと似ていますが構造が少し違い、リコピンより高い健康効果がると期待されている成分です。海外の研究によれば、リコピンよりプロリコピンを摂取したほうが、体内での吸収が高かったことが報告されています。吸収率が高ければ、それだけ抗酸化力を発揮できますから、お肌サビ防止に期待が持てますね!

(2)ポリフェノールがいっぱい!

色からも判るように、オレンジ白菜には普通の白菜より多くのポリフェノールが含まれています。前述しましたプロリコピンだけでなく、β-カロテン、ルテイン、ケルセチン、フラボノイド、アントシアニンなど、様々な種類のポリフェノールが含まれています。

(3)抗酸化力が凄い!

優れた抗酸化力を持つことで知られるポリフェノール。単体でも効果を発揮することができますが、それぞれに異なった性質を持つため、色々な種類のポリフェノールを摂れば、相乗効果で抗酸化力が高まります。オレンジ白菜は、普通の白菜には含まれていないポリフェノールも含まれていますから、抗酸化力も高くなるのです。

(4)ビタミンKが凄い!

ビタミンKは、血行を促進させうっ血を防ぐ効果があることから、クマの改善や、健康的な肌色を作るのに欠かせないビタミンです。茹でた白菜100gには、厚生労働省の定める推奨量に対して約130%ものビタミンKが含まれています。生で100g食べるのは大変ですが、お鍋に入れてしまえば簡単に食べられてしまう量でたっぷりビタミンKが摂れるのが嬉しいですね!

甘みが強く美味しいうえに、美肌効果もバッチリのオレンジ白菜。同じ食べるなら、これからはオレンジですね! オレンジ白菜鍋を食べて、ご馳走疲れの胃腸をいたわって、お肌の調子を取り戻しましょう!

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※ 睡眠40分前に飲んで!あの飲み物で「睡眠美容&冷え解消」になる裏ワザ

【参考】

※ 「オレンジクイン」に含まれるプロリコピン(シスリコピン)と抗酸化能-(独)農業・食品産業技術総合研究機構 生産基盤研究領域 上席研究員 渡辺 満

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング