冬が旬の●●オレンジならポカポカでお肌も心もスッキリ!

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月6日 12時30分

写真

寒い季節は、外気温と室内温の差だけでもお肌はストレスを受けているって知っていましたか? しかも寒いと気持ちまでも沈んでしまいがち。そんな時に、お肌も心もストレスケアしてくれる冬が旬のオレンジ「ネーブルオレンジ」がしっかりアシストしてくれるんです!

■ネーブルオレンジとオレンジって違うの?

どちらもオレンジと呼ばれていますが、「ネーブル」オレンジは冬の果物、オレンジ(バレンシアオレンジ)は夏の果物です。ネーブルオレンジは、甘味と酸味のバランスが良く世界で一番美味しいオレンジと言われています。また、冬が旬の果物ですから、ネーブルは身体を温める効果のある果物です。

■ネーブルオレンジが肌ストレスに効果的な理由4つ

(1)ビタミンCは夏のオレンジの約1.5倍

ネーブルオレンジは、バレンシアオレンジの1.5倍のビタミンCが含まれています。ビタミンCは、コラーゲンの生成に欠かせないだけでなく、活性酸素を除去し肌サビを防止する抗酸化作用に優れています。外気温と室内温の温度差だけでも、血管はストレスを感じ活性酸素を発生させますから、寒い季節には積極的に摂りたいビタミンです。

(2)むくみ、老廃物スッキリに嬉しいカリウムもバッチリ

ネーブルオレンジは、バレンシアオレンジの1.3倍のカリウムが含まれています。カリウムには、余分な塩分を排出し、体内の水分バランスを正常に保つ効果があります。水分代謝がスムーズでないと、リンパの流れも滞り、老廃物が溜まって肌荒れの原因となってしまいます。むくみ予防のためにもしっかり摂りたいミネラルです。

(3)あの白いスジや薄皮には「ヘスペリジン」というポリフェノールが

ネーブルオレンジなどの柑橘系の薄皮や白いスジの部分には、「ヘスペリジン」というポリフェノールが含まれています。ヘスペリジンは、末梢血管を丈夫にする効果があります。末梢血管が強くなれば、血流が良くなり、お肌の細胞にもしっかり酸素と栄養が届けられ健康的なお肌が作られます。

(4)質の良いターンオーバーに欠かせない葉酸も!

細胞の生まれ変わりに必要な葉酸。お肌のターンオーバーを整えるには欠かせないビタミンです。ネーブルオレンジ1個(約150g)で、厚生労働省の推奨量の20%の葉酸を摂ることができます。

■ネーブルオレンジは心ストレスにも効果的な秘密を持っていた!

ネーブルオレンジなどの柑橘系の香り成分「リモネン」には、気持ちをリラックスさせる効果がある事がわかっています。リモネンの香りを嗅ぐと、脳波がリラックスした状態に傾くだけでなく、覚醒度も上昇するため、気持ちがすっきりしたように感じるのです。食べた後の皮を干して置いておくだけでも良い香りが楽しめますから、食べた後もストレスケアして下さいね!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング