色白スレンダーになれちゃうのはアーモンドじゃなくてこっち!?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月7日 12時0分

写真

美肌食材としてもはや一般常識となりつつある「ナッツ」。スーパーフードとしてもお馴染みですね! アーモンドやクルミが代表選手ですが、優秀選手は他にもいるんですよ。それは、「ヘーゼルナッツ」です。

■世界三大ナッツ・ヘーゼルナッツの栄養素

どんぐりを大きくしたような固い殻に包まれた木の実のヘーゼルナッツですが、アーモンド、カシューナッツと並んで「世界三大ナッツ」と言われています。 味だけでなく、栄養価も高いナッツなんです!

オレイン酸は、アーモンドの約1.6倍、ビタミンEはクルミの約5.4倍、カルシウム、マグネシウム、マンガンといったミネラルも他のナッツより多く含んでいます。

■ヘーゼルナッツで肌美人になれちゃう理由4つ

(1)肌老化を遅らせることができる!?

ビタミンEは、活性酸素を除去する力が強く、肌サビ防止には欠かせない栄養素として有名ですね。また、ヘーゼルナッツの場合は「マンガン」も見逃せません!マンガンは、体内の様々な酵素を活性化する働きがあります。活性酸素を分解する酵素「SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)」の構成成分でもあり、細胞の酸化を防ぐ効果があります。

それだけでなく、マンガンには糖の代謝に働く酵素を活性化させる働きもありますので、肌サビだけでなく糖化予防にもなっちゃうのです。

(2)色白になれちゃう!? 

ヘーゼルナッツには、タンニンが豊富に含まれています。ヘーゼルナッツから抽出したタンニンを使った実験によれば、抗酸化作用が高いだけでなく、皮膚のメラノーマ細胞の増殖を抑制する効果もあったそうです。

(3)乾燥・肌荒れに強いお肌に

ヘーゼルナッツに多く含まれるオレイン酸は、母乳や皮脂に最も多く含まれる成分で、乾燥や刺激などからお肌を守る働きがあります。オレイン酸が不足するとお肌の皮脂バランスが崩れ、くすみや肌荒れの原因となってしまいます。乾燥が気になるこの季節、積極的に摂りたい良質オイルです。

(4)ポッコリお腹もスッキリ!美腸に

オレイン酸には、腸の働きを活発にする効果もあります。また、ヘーゼルナッツには、不溶性食物繊維だけでなく、水溶性食物繊維も含まれていて、腸のぜん動運動を促すだけでなく、善玉菌のエサとなって腸内環境を改善する効果もあります。

こんなに美肌フードならば食べないわけにはいきませんよね! いつでもどこでも一口で簡単に食べてしまえばOKなのも嬉しいところ。美味しい笑顔と美肌どちらもゲットして下さいね!

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※うる肌美女達が本当にしている乾燥対策のプチプラ美容テク5つ

【参考】

※Highly galloylated tannin fractions from witch hazel (Hamamelis virginiana) bark: electron transfer capacity, in vitro antioxidant activity, and effects on skin-related cells

※ ヘーゼルナッツの魅力 – トルコ・ヘーゼルナッツ協会

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング