冬こそお水を!乾燥によるくすみに効果的な「ちょい足しアイテム」3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月8日 21時0分

写真

お肌が乾燥してくると、なんとなく肌色が悪くなる気がしませんか? 乾燥して潤いのないお肌は、キメが荒れてしまうため、お肌の上での光の反射率が下がってくすんでみえてしまうのです。乾燥がくすみの原因になっていなたんて、今すぐケアしなくてはいけませんね!

■お顔の血行不良はくすみの原因に

冬は、外気が冷たくお肌が冷えてしまうため、皮膚表面近くの血流が低下してしまいます。血行不良になると、充分な酸素や栄養がお肌の細胞に届かず、お肌の細胞が栄養不足になってしまいます。それだけでなく、NMF(天然保湿成分)や角質細胞間脂質などのお肌を乾燥から守る成分も充分に作ることができず、ますます乾燥したお肌になってしまうのです。

お肌を乾燥から守るためには、外側からのケアに加えて、内側からのケアも大切です。乾燥したお肌は、刺激に弱くなっていますから、ビタミンCやポリフェノールなど、抗酸化作用の高い成分や、ビタミンEやオレイン酸などの良質の油分をしっかり摂ることが大切です。

■肌乾燥に冬こそ水が必要なワケ

お肌を乾燥から守るために忘れてはならないのが“水”です。身体の中の水分が不足してもお肌は乾燥してしまいます。冬は、どうしても水分摂取量が減りがちで、血液がドロドロになってしまいます。寒さで、毛細血管が縮んでいるとことに、ドロドロの血液では、なおさら血流が悪くなってしまいますよね。とくに寝ている間は、冬でも夏と同じ様に汗などで水分を消費しています。寝る前や寝起きには、水分補給をする習慣をつけましょう!

■寒くならない水の飲み方&ちょい足し素材4つ

とはいえ、寒い季節はお水は飲みにくいもの。そんな時におススメなのが白湯です。水分補給が目的ですから、熱々の白湯にする必要はありません。ひと肌程度に温めた白湯を飲みましょう。血行促進効果のあるプラスαの素材を入れれば、冷え取りにも効果的です。

<おススメちょい足し素材>

・シナモン

血管を丈夫にして、末梢部の血流を良くする効果があります。

・ジンジャーパウダー

ショウガを加熱乾燥させて作ったジンジャーパウダーには、内臓の血流を高めて身体を芯から温める効果があります。

・陳皮(みかんの皮を乾燥させたもの)

ミカンの皮には、ヘスペリジンというポリフェノールが豊富に含まれています。ヘスペリジンは、毛細血管を強くして血流を改善する効果があります。

・レモン

レモンの皮にも、ヘスペリジンが含まれています。スライスした生のレモンを加えればビタミンCも同時に摂れて一石二鳥です。

寒い季節は、どうしても血行が悪くなってしまいます。白湯なら0円ですから、こんなにお得な保湿美容はありませんよね! 寝る前と寝起きに白湯を飲む習慣をつけて、冬でも乾燥知らずの潤い美肌を作りましょう。

(岩田麻奈未 )

【関連記事】

※ 0円でくすみ・たるみ・毛穴の開きと決別できる!? 魔法の●●習慣

【参考】

※ 月刊みすず 第568号

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング