2人に1人は予備群!? 真面目な人ほどヤバイ●●症

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月13日 19時0分

写真

お喋りしている時や、大きく口を開いた時になんとなく感じる危うい顎の違和感。気付かないふりしてやり過ごしていたら悪化してしまい病院沙汰に! なんてことは避けたいですよね。すっきり顎の天敵、顎関節症と深刻な症状を防ぐためのポイントをお話したいと思います。

■20〜30代の女性に急増中

顎周りの筋肉や、顎の関節あたりに痛みや違和感を感じたり、顎を動かすことでだるさを感じるといった症状の顎関節症。時々顎でカクカクと音が鳴ったり、微妙な顎のズレを感じるといったような症状までも含めると、日本人はなんと成人の約半数近くもが顎関節症を患っているとされています。特に現代女性は顎が小さく、骨格や筋肉も弱いため、顎関節症になりやすいのだとか。

■顎関節症になりやすい人はこんな人!

噛み合わせの悪さが顎関節症の原因となるイメージがあるかもしれませんが、近年はそればかりが原因ではでは無くなってきたよう。以下のような人は危険なんだとか。

●ストレスを溜め込みがちである

●ストレスなどで歯を食いしばる癖がある。

●パソコンやスマートフォンのヘビーユーザーで前傾姿勢になりがち。

このようにして知らず知らずのうちに顎に負担がかかってしまうこともあるんだとか。顎の違和感を感じる人でストレスに覚えがある人や、スマートフォンが手放せない人は姿勢はもちろんのこと、顎の状態を気にかけてあげるのも大切。

■額関節症に対するセルフケアは?

成人の半数近くに症状のある顎関節症。18歳以上で健康な人の場合3分の1が顎から音が鳴るというのだから、音が鳴る程度では病院に行く必要はないと考えていいでしょう。しかしながら、音を鳴らすことがクセになってしまうと段々顎がズレてくることが懸念されるので御注意を。

また首や肩、顎の周りに力が入りっぱなしになってしまわないようにゆっくりと頭を左右に傾けたり、少し強めの力でマッサージしてあげることも有効です。大切なのは顎の周りに力が入りっぱなしにならないこと。疲れているな、ストレスが溜まっているなと感じたら、体だけでは無く顎の周りもガスを抜くかのように力を抜いてあげましょう。

すっきりとした顎はキレイなフェイスラインに欠かせませんよね。美しい笑顔のためにも顎まわりはリラックス&脱力がポイントなようです。

(前田紀至子)

【参考】

※顎関節症診療センター – 日本歯科大学付属医院

※女性に多い顎関節症 ストレス原因、マッサージで改善 – 日本経済新聞

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング