ホットにするだけで美容パワーが格段にUPする「意外な食べ物」が判明

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月22日 21時0分

写真

冬の辛い冷えは、手足だけでなくお腹まで冷やしてしまいます。冬になると便秘が酷くなった経験はありませんか? 腸が冷えることで起こる便秘は、お肌にもとっても悪影響。ガチガチの腸をじんわ~り温めるには美人フードでお馴染み、バナナを温めて食べる「ホットバナナ」が効果的とか!? ホットバナナには、どんな効果があるのでしょうか?

 

■冬は便秘になりやすいのは“気のせい”じゃない!

冬は、寒さの影響で血行が悪くなり、手足だけでなく内臓にも充分な血液が回りません。そのため、腸は温度が低下し酸素と栄養も足りず、働きが緩慢になってしまいます。また、冬はどうしても運度不足になりがちで、外からの腸への刺激も少なく、水分摂取量も減ってしまうため、便が固くなりがち。

冷えて働きが緩慢になった腸は、老廃物をスムーズに排出できないため、腸内環境が悪化してしまいます。さらに、栄養の消化吸収も悪くなってしまい、お肌にも影響がでてしまうのです!

■顔だけアンチエイジングしても意味ないかも

「腸のスローエイジング」という言葉をご存じですか?腸は、私たちの身体の中で栄養の消化・吸収、老廃物の排出、という大切な役割を担っています。その腸を若く保とう!という考え方です。腸が冷えて便秘になると、老廃物が滞り、悪玉菌優位の環境に傾きさらに便秘に…という汚腸スパイラルに陥ります。

腸の働きがスムーズであれば、便秘に悩まされることもなく、お肌も良い状態に保たれますよね。冷えが美肌の大敵であるとの同様に、冷えは腸の大敵でもあるのです!

■「ホットバナナ」でキレイになれちゃう理由3つ

そもそもバナナにはオリゴ糖やビフィズス菌が含まれ、腸内美化に最適な美人フードなのです。それに冷えを除去してくれるパワーがプラスされたのがホットバナナ! こんなステキな特徴をお持ちの持ち主なんです。

(1)内蔵の冷えをレスキューしてくれる

温かい食べ物は、胃や腸で消化される際に身体の熱を消費しにくいため、身体を冷やしません。温かい食べ物は、その熱で胃腸を温め、内臓の冷えを取る効果があります。

(2)美容成分の吸収率がUP

細胞膜という固い殻に包まれたファイトケミカル。熱を加えることで細胞膜が壊れファイトケミカルを吸収しやすい形に変えてくれます。

(3)甘味が増す!

ホットバナナは、毎日続けてこそ効果の現れるものです。美味しくなくては毎日続けられませんよね!? 加熱することで糖度が増して美味しくなります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング