「お酒続きでなんか太った…」寝る前に飲むだけでスッキリ&美肌になっちゃう飲み物

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月17日 22時0分

写真

年末年始からの宴会続きなどで、肝臓が悲鳴を上げている方も多いのでは? 肝臓といえば別名“デトックス臓器”としても知られていますが、肝臓の働きが悪くなることは、冷えやむくみの症状を悪化させ、さらには怒りやすくなったりとメンタルにまで影響を及ぼしてしまうので当然、お肌にも良くないのですよ!

■疲れた肝臓をぐんぐん元気にしてくれる魔法ドリンク

そんな肝機能を回復させてくれる歓喜の回復ドリンクとしておススメしたいのが「黒酢」なんです! 最近は美味しく飲めるフレーバー黒酢も流行っていますね。この黒酢、私たちの身体を作る主要成分であるたんぱく質のベースとなるアミノ酸が豊富なのです。

アミノ酸は全部で20種類ありますが、黒酢はそのうち17種類をカバーしているうえ、体内で合成できない8種類の『必須アミノ酸』に限っては、7種類を含んでいるという優れモノ。アミノ酸が複合的に働いて肝機能を強力にサポートしてくれます。

■美肌&美ボディづくりへのポテンシャルがめちゃ高い

●継続して飲めばむくみにくい身体になれちゃう!

血管内に水分を留め、むくみを防ぐ役割のある『アルブミン』という肝臓からしか分泌できないタンパク質がありますが、黒酢を継続して飲むことで分泌量が増加することが分かっています。

 ●憧れのうるうる&毛穴レス肌も夢じゃない!? 

お肌の弾力を構成しているコラーゲンの主成分である、プロリン、アラニン、グリシンなども含まれているのでお肌に潤い、ハリを与え、くすみだけでなく毛穴も小さくなる期待ができちゃうんです。

■どうやって飲むのが効果的?

1日20~30mlをお湯やお水で薄めていつでも飲んでいただいて大丈夫ですが、美肌効果を狙いたいなら、就寝前に飲んで新陳代謝UPを期待しましょう。

肝臓が疲れるとお肌も身体もおブススパイラルに陥ってしまいますので、ちょっとドキっとした方は試してみてはいかがでしょうか。

(余慶尚子)

【関連記事】

※温めるべきは「肝臓」だった!内臓冷え症のピンポイント解消法3つ

【参考】

※『体がぐんぐん若返る 黒酢のチカラ』主婦と生活社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング