生理日予測だけじゃない!美肌&ダイエットには基礎体温をつけなきゃ損!?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月26日 19時0分

写真

自分自身の月経周期やバイオリズムを知るにあたって欠かせない基礎体温。そんな基礎体温ですが、きちんと測り続けることによって美肌作りやダイエットにも大きな味方になってくれるのです。そんな基礎体温の実力についてお話ししてみたいと思います。

■基礎体温は美肌作りやダイエットにも直結

基礎体温と聞くと、妊娠を望む人が測るものというイメージを持つ方も少なくないかもしれません。しかし、肌の状態やダイエットの成功の可否は実は“女性ホルモン”が大きなキーとなっています。生理後から排卵にかけて、エストロゲン(卵胞ホルモン)がたっぷり分泌されている間と、排卵後にプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が盛んになる時では、肌の状態や痩せやすさなどが驚くほどに異なります。排卵日を境としたエストロゲンとプロゲステロンの分泌を把握し、味方につけためには基礎体温を測るのが一番の近道と言えます。

■エストロゲン分泌がアップする低温期後半〜高温期前半は代謝がアップ

美肌作りにもダイエットにも適している時期は実は同じで、基礎体温でいうならば月経後の低温期後半から体温がぐっと下がる排卵日までの間。この期間は脂肪や炭水化物などの代謝が活発になり、お肌には潤いがあり、トラブルも少なく肌のコンディションはばっちり。もちろん代謝が活発になっているので水分や老廃物の排泄も上々でダイエットも効率良く効果が出ます。

■美肌のためには基礎体温にあった肌のケアを

低温期前半

低温期前半は月経があるので分かりやすいもの。この時期は肌が敏感になっていてかぶれなどのトラブルが起こりやすいので気をつけたいもの。

低温期後半

月経が終わって低温期の後半は代謝も活発で肌や髪も潤っており、ダイエットにもばっちり。気になる美容やダイエットはこの時期に挑戦してみて。

高温期前半

排卵期に基礎体温がぐっと下がる時期が終わり体温が上がり始めるのとは裏腹に、肌のコンディションや代謝はピークよりも降下気味。このあたりでピーリングなどの攻め系スキンケアやデトックス系のダイエットなどはひとまずひと休みを。

高温期後半

月経が近付くと徐々に基礎体温は下がり始めます。気持ちもブルーでニキビなども出来やすいから、この時期は無理にダイエットや過剰なスキンケアに力を入れない方が無難。

いかがでしたか? 基礎体温を測ることで、今ひとつ分かりにくかった卵胞期や黄体期もぐっと身近になりますね。基礎体温計は1,000円台から買えるからこそ美肌のためにも始めてみてはいかがでしょうか。

(前田紀至子)

【関連記事】

※ いつもキレイな人は生理中に●●を食べている!

【参考】

※ 2. 基礎体温でわかる、ダイエットのコツ – 基礎体温を活用しよう – TERUMO

※ 3. 基礎体温でわかる、美肌リズム – 基礎体温を活用しよう – TERUMO

※ 目からウロコ!?基礎体温のお話 – 女性のカラダ基礎知識 – OMRON

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング