実録!苦難の末ライターがたどり着いた美肌ビタミンを超効率よく摂る食事とは

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月23日 12時15分

写真

むくみの改善や「若返りビタミン」として美容志向の高い女性から特に需要の高い『ビタミンE』。美肌を手に入れたりキープするには欠かせない栄養素だと分かってはいるものの、私たちは普段充分に摂取出来ているのでしょうか?そこで筆者が実際に「一日に必要なビタミンEを食品で美味しくかつ効率良く摂取するにはどうすればいいか?」を試してみました!

■1日に必要とされているビタミンEは6.5mgだけど…?

『ビタミンE』は活性酸素の働きを抑制し、過酸化脂質の増加を防いでくれるため、シワやシミはもちろん、毛穴やたるみといった悩みの対策には欠かせません! また女性ホルモンの作用を助けることで生理不順や生理痛といった生理にまつわる不調を和らげるほか、血流を良くすることで冷え症の改善にも一役買ってくれるという女性にはなんとも都合の良いビタミンなのです。

そんなビタミンEですが、厚生労働省が定める1日の摂取目安量は6.5mgとされていますが、いざ「ビタミンEをコンスタントに摂取しよう!」と考えた時、なかなか難しいことに筆者は気付きました!

■単品では高い壁が立ちはだかる…!

●いくらやすじこなど魚卵類の壁

魚卵類に多く含まれているというビタミンE。100gも食べれば1日の摂取目安量は軽々とクリア出来てしまいますが、毎日コンスタントに魚卵を食べるというのは現実的ではないし、そもそも体にはあまり良く無さそう!

●アボカドの壁

次にビタミンEが豊富な食べもので、かつ価格もお手頃なものを考えた時に候補にあがったのが、「アボカド」。美味しくて1つ約100円で購入出来るのは魅力的。含有量は1つあたり3.4mgということで、アボカドを1つ食べれば一日に必要な摂取量の50%は何とかクリア出来る計算に。だけど、アボカドも毎日食べるのは飽きてしまうかもしれません。

■思わぬところに豊富なビタミンEが!

たかが6.5mg、されど6.5mg、なかなかクリア出来ない6.5mg……と、頭を悩ませていたその時、筆者は毎日寝る前に飲んでいる「トマトジュース」の存在に気付きました。何気なく栄養成分表を見て見ると、200mlあたり“3.7mg”という一気に半分以上をクリアできるビタミンEを含んでいるではありませんか!

さらにビタミンEが豊富な食品の代名詞ともされているような「素炒りアーモンド」も買ってみてポリポリと食べてみました。一粒あたり0.32mgのビタミンEを含んでいるということなので、10粒も食べればトマトジュースの3.7mgと合わせて1日のノルマ余裕でクリア!……なんて思っていたら10粒なんて一瞬で食べ終わってしまいました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング