スッキリぷる肌を0円で作れちゃう!冷蔵庫のアレを使った「自家製パック」レシピ3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月27日 22時0分

写真

寒い日が続いていますが、逆に考えれば「おこもり美容」にぴったりの気候! 冷蔵庫にあるアノ食材を活用した「節約おこもり美容」でスッキリなのにモチモチの肌づくりを極めてみませんか? 今回は冬にぴったりの「自家製パック」をご紹介しちゃいます。

■乳酸で角質をつるんと除去!「ヨーグルトパック」の基本レシピ

ヨーグルトに含まれている乳酸には角質を除去する働きがあるとされています。角質を取るといっても、食品を使ってのパックなのでピーリング効果も穏やかでピーリングはちょっと苦手……という人にもおすすめ。

●基本のレシピ

・ヨーグルト:50g

・はちみつ:小さじ1

ヨーグルトとはちみつを混ぜるだけで完成。目の周りを避けて顔全体に塗り、10分〜15分パックした後洗い流しましょう。もちろん首やデコルテに塗ってもOK。

■ガチガチ角質のかかと、ひじ、ひざにはコレをプラスワン!

かかとやひじ、ひざなど、角質が溜まって硬くなってしまっているパーツには「塩」を加えた強力バージョンもおすすめです。しかしながら、あくまでも刺激に強いパーツ用なので、いくら角質が気になっても顔に使うのはNGです。

●かかと、ひじ、ひざ用レシピ

・ヨーグルト:50g

・はちみつ:小さじ1

・塩:小さじ1

基本のヨーグルトパックと同じ容量で混ぜれば完成。馴染みやすいように、パックを塗る前にはコットンパックでパーツを潤わせておくのがマスト。もちろんパックの後に化粧水でたっぷり保湿してあげることも忘れずに。

■ホットヨーグルトパックも冬は気持ちよくて血流がアップ!

更に冬におすすめしたいのが「ホットヨーグルトパック」。血流も良くなる上にほかほか気持ち良いので、冬にパックするとヒンヤリ感が苦手という人におすすめ。

●ホットヨーグルトパックレシピ

・ヨーグルト:50g

・はちみつ:小さじ1

・小麦粉:小さじ1

ヨーグルトと小麦粉を弱火にかけてダマにならないように混ぜます。沸騰する手前の泡がふつふつする状態になったら2分間キープします。その後火から下ろしたらハチミツを入れ更に混ぜ、粗熱が取れたら完成です。基本のパックと同じように目の周りを避けて顔全体に塗り、10分〜15分パックした後洗い流しましょう。

角質除去や美白効果、ブツブツと気になる毛穴の黒ずみ改善、血流促進と良いこと尽くめのヨーグルトパック。もしも冷蔵庫にヨーグルトが残っているなら早速試してみては?

(前田紀至子)

 ※今すぐ試せる!スキンケアできる「キッチンにある意外なもの」まとめ

【参考】

※粗塩&ヨーグルトで優しく角質取り – nikkei WOMAN Online

※噂の素肌美人さん、秘密のスキンケアタイム♡ – 美ST – X BRAND

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング