「おこもり美容」で乾燥肌がしっとり!たった2つの材料でできる簡単手作り保湿パック

LBR - Life & Beauty Report / 2014年2月16日 12時0分

写真

乾燥が気になるこの季節、より良いパックはないかと日々目を光らせている女子も少なくないのでは。そこで、日本テレビの情報番組「ヒルナンデス」でも紹介されていた、おうちで簡単にできるのに優秀な“手作り保湿パック”をご紹介します。特別な材料はいりません。おうちにあるもので手軽にできてしまうところが魅力のパックです!

■ご紹介するのは「卵黄ココアパック」

<作り方>

卵黄1個分とココア(無糖タイプのもの)小さじ1.5杯をよく混ぜるだけでパックの完成です。

<使い方>

洗顔後の肌に目の周りを避けながらまんべんなく塗ります。5分ほど置いて表面がパリパリになったらぬるま湯で洗い流し、その後いつも通りのスキンケアを行いましょう。週に1回程度行うと効果的です。

■“卵黄とココアパック”の美肌効果って?

卵黄とココアには、美肌になれる成分が豊富に含まれています。卵黄とココアには皮膚を修復してくれるアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、皮膚の代謝を促進し、ターンオーバーを助けてくれます。

■ココアの美肌のヒミツ

さらにココアにはポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールといえば、活性酸素を除去してくれる抗酸化作用で有名ですよね。体から活性酸素を取り除き、肌の老化を防いでくれるのでシワやしみに効果があります。また、ココアに特に豊富に含まれているミネラル『亜鉛』には細胞分裂を促進し、皮膚を修復してくれる効果があります。亜鉛は外傷治療薬として使われるほど皮膚の修復に効果的なミネラルです。肌に直接塗布することで高い効果が期待できます。

■プラスα情報!「卵白は洗顔用」に

「卵黄だけ使ったら卵白がもったいない!」と思う方、鋭い!卵白を洗顔時に使いましょう!

<使い方>

メイクを落として水気を拭き取ったら卵白を顔に伸ばしてくるくるとマッサージします。卵白のとろみがなくなりさらっとしたら水で洗い流します。

卵白の主成分であるタンパク質には皮膚の汚れを除去する界面活性作用があります。また卵白に含まれる『リチゾーム』という成分が毛穴の汚れを落とし、さらに殺菌までしてくれるので、ニキビなどにも効果が期待できます。卵白洗顔をした後に、卵黄ココアパックをすれば、1つの卵を使い切れるのでもったいなくありません。

■「おうちで自作パック」の注意点

必ずパッチテストをしてからおこなってくださいね。顔だけでなく乾燥しがちな手やデコルテなど全身にも使えるのでコスパ最高なものの、アレルギーが起きたら大変です。

おうちにあるもので簡単に保湿パックが作れてしまうなんて嬉しいですね!寒い日は“おこもり美容”で美肌を手に入れましょう。

(佐々木仁美)

【関連記事】

※王道すぎるけど圧倒的!美肌を叶えるミラクルフード

【参考】

※ヒルナンデス「女の常識SHOW」 – 日本テレビ

※キレイ度半減!髪&爪の乾燥はあのミネラルが足りてないから?!- Life&Beauty Report

※卵白洗顔 1日15円*魔法の美肌術 ― 双葉社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング