なんて素敵!チョコで「キュッと引き締まった」小顔美肌になれちゃう理由

LBR - Life & Beauty Report / 2014年2月7日 22時0分

写真

もうすぐバレンタインですね! みなさんは恋人や旦那さん、ステキな人に今年もチョコレートをプレゼントするのでしょうか? さて、チョコレートの中でもダークチョコレートには、ポリフェノールやカフェインなど美肌とは切っても切れない美しくなるための栄養素がたっぷりなのをご存知でしたか? ダークチョコレートを食べると「美肌づくりに役に立つ」という話は最近よく聞くと思います。

■食べても「塗っても」チョコは大活躍!

実はスキンケアにおいても、チョコレート成分が有効だということ、ご存知でしたか? アメリカには“美肌と小顔を叶えてくれる”としてチョコレートスパも存在するぐらいなんです。

■チョコレートがコスメになるってどういうこと?

化粧品に配合されるチョコレート成分と言えば一体どんなものがあるのでしょうか? 例を挙げてみますと、カカオ脂、コーヒー種子エキス、ココア末、カカオエキス、カカオ種子エキスなど様々なチョコレート成分があります。これらをクリームやパック剤などに配合することで”チョコレートコスメ”ができ上がります。

■チョコレート成分の効果は?

1)カカオ脂はアオギリ科の植物、カカオの種子から取れる脂肪で、油性成分です。融点が体温に近いため、皮膚の温度で溶け始めます。肌へのなじみも大変よく、肌を柔らかくしてくれる働きがあります。

2)コーヒー種子エキスやカカオ種子エキス、ココア末には、肌を整える美肌効果があります。

3)カカオエキスには、テオブロミンやポリフェノールが豊富に含まれ、テオブロミンには脂肪の蓄積を抑制する作用、ポリフェノールに脂肪燃焼作用が確認されているようです(オリザ油化株式会社調べによる)。ということは小顔効果も期待できちゃいますね!

4)ココア末には、お肌を活性化させる働きもあります。

■実は「香り」ってとっても大切!

化粧品の効果は塗布したときの肌感触だけではありません。そこに含まれる「香り」も効能効果になるのです。チョコレート成分中に含まれるカカオの香りは、『エンドルフィン』という幸福ホルモンの分泌を促し、肌に塗布する時にその香りを嗅ぐだけでハッピーな気持ちになれるそうです。チョコレートの香りでハッピーな気持ちになりながらスキンケアだなんて、聞いただけでワクワクしちゃいますよね。

チョコで小顔&美肌になって、彼にハッピーサプライズも一緒にプレゼントしちゃいましょう!

(高橋弘美)

【関連記事】

※ココアで冷えとり!? 美肌に貢献するメカニズムが判明

【参考】

※カカオエキス – オリザ油化株式会社

※Last minute sweet gifts for the foodie on your list – FOXNEWS

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング