こっそり飲んで!「老け顔もプニ肉も」予防できちゃう幻の飲み物って?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年2月11日 12時15分

写真

お肌を老化させる一因となる『糖化』。お肌の老化だけでなく、プニ肉の一因にもなっちゃう、こわ~い存在なのは、もうみなさんご存じですよね。美肌も美BODYも気になるけど、甘いものも炭水化物も食べたいという女子には厄介な『糖化』。この糖化を予防してくれる幻のハーブを見つけました! 『コタラヒムブツ』という、ちょっと難しい名前のハーブです。どんなハーブなのでしょうか?

■コタラヒムブツって何?

コタラヒムブツとは、スリランカにしか自生しないツル科の植物で「サラシア レティキュラータ」というサラシア属の植物です。日本でもお馴染みのサラシアとは、同じサラシア属ですが、違う植物です。コタラヒムブツは、5000年以上前から薬草として用いられている歴史を持ち、アーユルヴェーダ―のなかでも重要な存在です。今までは輸出が制限されていましたが、近年日本にのみ輸出されるようになった『幻のハーブ』なのです!

 

■コタラヒムブツの魅力 3つ

(1)お肌の老化をストップ!

このハーブの一番の魅力は「余分な糖の吸収を抑える」こと!株式会社 盛光の研究によれば、コタラヒムブツに含まれるコタノールやサラシノールという成分が、糖を分解する酵素の働きを阻害するのだそうです。血糖値の上昇も穏やかになるので、『糖化』が起きにくくなります。糖化はお肌のくすみやタルミの原因となってしまう身近な現象。ぜひとも予防したいですね!

(2)プニ肉を撃退!

同研究によれば、コタラヒムブツは、胃液にある脂肪分解酵素『リパーゼ』の活性を抑える働きがあり、脂質の溜め込みを抑制するのだとか。糖分も脂肪もブロックしてくれるという、ダブルでプニ肉を予防してくれるには頼もしい存在なのです!

(3)腸内美化に!

コタラヒムブツの更に嬉しい効果は、このハーブによって吸収が抑制された糖質は腸内で『オリゴ糖』となって善玉菌のエサとなり、腸内環境を改善するということ! 株式会社塩水港精糖株式会社の実験によれば、コタラヒムブツ抽出物を8週間摂取したところ、ビフィズス菌や乳酸菌の割合が増加し、悪玉菌の割合が減少したそうです。

ただ吸収を抑えるだけでなく、腸内美化にも役立つなんて嬉しい限りですね。

コタヒラムブツの健康効果は、WHO(世界保健機構)も認定していて、世界が注目するハーブと言えそう。ハーブティやサプリメントで摂ることができますから、一足早く試して、同級生に差をつけちゃいましょう!

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※美肌もダイエットも!お悩み別ハーブティの選び方

【参考】

※コタラヒムブツ抽出エキスの機能性とその用途開発~健康博覧会2013セミナー

※サラシア属植物 腸内環境改善作用 - 塩水港精糖株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング