もっと早く飲みたかった…花粉症が「ラク~になる」飲み物まとめ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年2月12日 12時5分

写真

春の訪れとともにやってくる花粉症。そろそろ花粉症の方には辛い季節になりましたね。目のかゆみや、止まらないくしゃみは、せっかくの美肌も台無し。そこで今回は、花粉症に効果があると言われている飲み物をまとめてみました!

■目がかゆい人におススメ 『アイブライト』

名前の通り、目の健康に役立つと古くから用いられてきたハーブです。アイブライトには、収れん作用があるため、目の疲れや充血の緩和に役立ちます。また、アイブライトには『ケルセチン』と呼ばれるビタミンPの仲間が含まれていて、かゆみや痛みなどのアレルギー症状の原因となるヒスタミンを抑制して炎症を抑えます。目の充血やかゆみでお悩みの方におススメのハーブです。花粉症じゃないけど、目の充血が気になる、という方も、ぜひお試しを!

■花粉症予備軍におススメ 『甜茶』

甜茶(てんちゃ)は、独特の甘みのある中国茶です。中国では5000年も前から飲まれていた歴史のあるお茶で、ポリフェノールやミネラルが豊富に含まれているのが特徴。甜茶ポリフェノールには、炎症反応に関係する酵素の活性を防ぎ、アレルギーの原因となるヒスタミンの分泌を抑えることで、アレルギー症状を緩和する効果があります。

花粉症に関する研究も多くあり、スギ花粉に対しては、50%以上の人が花粉症の自覚症状が改善したという頼もしい結果もあるのですが、残念ながら即効性がありません。花粉症が「始まる前から」飲むのが理想的! もしかして花粉症かも?と思っている方、花粉症の予防のためにも、今すぐ始めて!

■お肌のかゆみにおススメ 『シジュウム茶』

シジュウムとは、南米の熱帯地方を原産とする植物です。ジジュウムは、アレルギーの原因となるヒスタミンを抑制するだけでなく、血管から炎症を引き起こす物質が漏れるのを防ぐ効果もあることが日本大学 北中教授の研究でわかっています。まだ研究途中のシジュウムですが、皮膚の炎症に効果を発揮するそうですから、花粉の季節になると何となく顏がかゆくなったり、赤くなったりする方におススメ!

■くしゃみが止まらない方におススメ 『べにふうき』

べにふうきは、日本で初めて紅茶用として開発されたお茶ですが、緑茶として加工すると抗アレルギー作用のある『メチル化カテキン』を豊富に含みます。野菜茶業研究所の実験によれば、1日34mgのメチル化カテキンを摂取したところアレルギー性鼻炎の症状が緩和されたそうです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング