最近のマスク可愛いすぎ!美容家が自腹で買った「超使える」マスク3つ

ごきげん手帖 / 2014年2月14日 19時15分

写真

マスクは美容アイテムに欠かせない必須アイテムって知っていましたか? 実は、筆者はマスクを一年中常備している「マスクの達人」でもあります。ここ数年店頭には様々な種類が販売され気軽に購入することができますが、筆者のお気に入りとなぜそのマスクがおすすめなのかポイントをお伝え致します。

■マスクのデメリットも近年はみるみる改善されている!

マスクを使用すると、せっかく施したメイクがマスクに付着したり、それがメイク崩れの原因になり、案外敬遠される方もいます。また、サイズが大きすぎて顔が大きく見えたりするものもあり、ちょっと格好悪く見えてしまうものもあります。しかし、上手に選んで使うことで、美肌効果があるのなら取り入れない手はありません。

最近では、メイクが落ちないもの、サイズや材質にこだわったもの、見た目の可愛いものなど各メーカーごとに様々な工夫がされていますのでぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

■筆者オススメマスク3つ

■1:小顔効果は絶対にマスト!

マスクをするとどうしてもフェイスラインが野暮ったく見えてしまいがち。いつでもスマートに美しく、そしてフェイスラインがすっきりと見えるものがいいですよね。白元の「be-style(ビースタイル)」はフィット感が抜群で、フェイスラインを美しく見せる小顔効果あり! 立体タイプで唇に触れないし、普段使い用として大変おすすめです!色も4色あるので、ファッションやアイメイクに合わせて選べますよ。

 

■2:電車の中など移動中に便利!

電車やバスなどの乗り物で気になるのが“なんかイヤな匂い”。そんな時には、香り付きマスクが大変オススメです。好きな香りなら移動中でも気分がリラックスできます。コーワの「ほんのりハーブが香るマスク」は、全部で5種類の香りがあります。メイクがつきにくいプロテクトコートも採用されています。ご自分のお気に入りの香りを見つけるもよし、その日の気分で香りをチョイスするのもよし!

 

 ■3:寝る時にこそマスクを!

寝ている時にこそマスクを愛用している筆者です。ポーラから発売になった『おやすみしっとりシルクマスク』、かなり重宝しています。吸湿性・放湿性が高いといわれるシルクでできているところもお気に入りのポイント。睡眠中にマスクをすると、寝息によって保湿層が作られ、目の下、口元、頬をしっかりカバーし、うるおいを保ってくれます。

お肌だけでなく、のどの乾燥予防にもよさそうですよね。しかも何度も洗って使用できるのもエコ! 実は、マスク未着用では洗顔後30分で5.5%の水分が失われているそうですが、『おやすみしっとりシルクマスク』を着用することで、3.1%に抑えられているデータもあるそうですよ。

いかがでしたか?シチュエーションごとに、普段使い用、移動の時用、そして睡眠中用の3タイプをご紹介しました。それぞれの特徴を生かして、上手にマスクを取り入れることで、美肌効果もアップです。美肌的正しい使い方を取り入れて、ぜひ試してみてくださいね。

【関連記事】

※昼だけじゃなく夜も!ほうれい線を撃退する「睡眠タイムのお供」アイテム

【参考】

※be-style(ビースタイル) – 白元株式会社

※ほんのりハーブが香るマスク – 興和株式会社

※『おやすみしっとりシルクマスク – 株式会社ポーラ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング