売切御免アイテムも!? 花粉対策のために今すぐすべき行動4つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年2月19日 19時0分

写真

今年もついに花粉症の季節がやって来てしまいました。少しでも楽に花粉症シーズンを乗り切るために、今のうちにやっておける緩和策を把握しておきましょう。

■1:アウターの素材を花粉を寄せ付けないテクスチャーにチェンジ

花粉って「目に見えない」し「防ぎようがない」ってイメージがあるかもしれませんが、実はそうでもありません。例えば、ウールのニットやモヘア、ファーなどふわふわっとしたアイテムは男ウケばかりではなく、花粉ウケも抜群。自宅では頻繁に洗濯しにくいこともあり、どんどん吸い寄せて溜まってゆき、花粉の巣になってしまうおそれがあります。アウターもウールのコートなくツルツルっとしたトレンチコートに変えてみたり、ポリエステルなど素材を選んだり、と花粉対策目線で衣替えを考えましょう。

■2:売り切れたら大変!高性能マスクのストックを

メイクが落ちにくいタイプや色付きのものなど年々バリエーションを増やして発売される高性能タイプのマスク。ですが、シーズンが始まると同時に品薄になってしまいがちです。花粉を防ごうにもマスクが手に入らない!という悪夢を防ぐためにも、万全を期して高性能マスクのストックを。

ちなみにマスクが売り切れがちな時に穴場なのが、調剤薬局! ベーシックなタイプのみの販売となりバリエーションは多くはないですが、薄型4層構造できっちり花粉をブロック出来るようなタイプが手に入ります。

■3:自律神経を整えて花粉症を近寄らせない体質に

実は自律神経が乱れているとアレルギーの影響を受けやすく、花粉症の格好の餌食になってしまいます。花粉症を近寄らせない体質になるためにも、規則正しい生活や、暴飲暴食を控えた食生活、適度な運動など自律神経を整えるための生活をより一層心掛けましょう。健康的な生活で免疫を高めることは病気や肌荒れだけではなく、花粉症をも防いでくれますよ。

■4:保湿をきちんとして、肌にバリアを!

花粉から肌を守ってあげるために大切なのは保湿。こすったりしまう摩擦で乾燥してしまいますし、そのせいで肌のバリア力も低下してしまいさらに敏感に……と悪循環が待ち受けています。きちんと保湿をして肌にバリアを作ってあげれば、花粉による刺激が肌の内部に入り込み刺激を与えてしまうリスクも低減出来ます。また潤った肌をキープするためにも乳液やクリームでのフタがマスト。一昼夜では状態を変えるのが難しい肌だからこそ、日々の保湿が重要です。

迫り来る強敵と戦うためにはあらゆる対策を整え、準備万端で挑みたいもの。少しでも快適に花粉シーズンを乗り切るためにも今からポイントは押さえておきたいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

もっと早く飲みたかった…花粉症が「ラク~になる」飲み物まとめ

【参考】

※2014花粉症最前線リポート – nikkei WOMAN Online

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング