腹黒美人のヒミツ!ポーチに絶対入れておくべき「ささっとお直し」アイテム4選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年2月20日 22時0分

写真

仕事中、なんとなく嫌な予感がしてポーチ片手にトイレに行ってみれば予想通りのげっそりパンダフェイス! 日々のスキンケアもメイクも意味あるのかしら?と落ち込んでしまいますよね。そんな落ち込みからすぐに復活すべく、「ささっ」と手を加えるだけでお化粧崩れを直せて血色もよみがえる便利アイテムをご紹介しちゃいます。

■便利アイテム1:「美容液を含ませた」綿棒

パソコンと向き合っていることによる眼精疲労、またそれを緩和するための目薬……と、何もしていなくても目の回りのメイクは崩れやすいものです。うっかりゾンビ目になって同僚にギョッとされないためにも目の下にマスカラやアイラインが付いてしまった時のために綿棒はマスト。メイク直しの際にうっかり肌にマスカラが付いてしまった時などの処置にも使えます。

美容液を含ませておくことで肌に栄養成分を与えると同時に、こすらずとも表面だけがスムーズに取れます。油分が含まれている乳液だと全部が落ちてしまうので、あくまでの美容液を含ませるのがポイントです。

■便利アイテム2:ハイライト&シェーディングパウダー&チーク一体型パレット

疲れや寝不足によるクマ、座りっぱなしが原因のむくみ、貧血での青白い顔。どれも勘弁して欲しい悩みばかりですが、そんな時オールラウンドに使えるのが、ハイライトやシェーディングパウダー、チークが一緒になったタイプのパレット。

クマが気になるときは目の下にハイライト、顔がむくんでいつもより顔が膨張しているように感じる時はシェーディングパウダー、貧血で顔が青白い時はチークで血色を加えて、とあらゆる悩みに対して応急処置が可能。一つポーチに入れておけば困った時の救世主になってくれること間違いナシ!です。

■便利アイテム3:“ほんのり発色”系リップ

顔色が優れない時にいつもの口紅を塗ってもどうもしっくり来ない、なんて経験はありませんか?コスメカウンターで自分の肌の色に合わせて選んで貰った口紅も、疲れなどが原因でいつもの顔色と違う時は、肌の色に合うとは限りません。そんな時は“ほんのり色付く”タイプのリップクリームの出番。自分の元の唇の色を活かして色付くのでどんな時でも無理なく発色してくれます。

■便利アイテム4:朝メイクする時に使ったスポンジ

ベースメイクが崩れてヨレて来た上にファンデーションを重ねても悪目立ちするばかり!この負のスパイラルから脱却出来るベースメイク直しアイテムが、朝ファンデを塗るのに使ったスポンジ。

スポンジになじんだファンデーションが、ヨレてきたベースメイクを上手くリペアしてくれます。そうは言ってもずっと洗っていない不潔なスポンジはNG!雑菌による肌ダメージを防ぐためにもスポンジはこまめに洗うか、日々新しいものをおろすようにするのがマスト。

持っているのと持っていないのとでメイク直し時のストレスが大きく変わってくるアイテム4選、もしもポーチに入れていないものがあれば明日からポーチに忍ばせてみてはいかがでしょうか。

(前田紀至子)

【関連記事】

※●●を変えるだけで別人!? 即効で垢抜けちゃうベースメイクテク4つ

【参考】

※もう夕方は怖くない!効率的なメイク直しとは? – ブリリアージュ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング