便秘にもタイプが!アナタは「ちっとも効かない便秘対策」してないですか?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年3月8日 21時59分

写真

なりやすい人にとっては重大な悩みの便秘。肌は荒れるし、ポッコリお腹が気になるし、便秘のせいでうつ状態になる危険もあったりと、まさに百害あって一利無しな存在ですが、便秘といっても人それぞれ要因や症状がかなり違うことに今回は注目。タイプに合った解消法を講じなければ時間も努力もムダになっちゃいます。

■お便秘タイプ1:お腹が張っている

お腹が常に張っていて、突っ張りや膨満感に悩まされるのがこのタイプの便秘。便秘が続くことで、腸内に溜まったガスで腸が膨張してしまいます。

このタイプの便秘は朝食を抜く人や、炭水化物やイモ類などのでんぷん質が好きな人など、食生活に偏りがある人に多いのが特徴。野菜や乳製品も含めたバランスの良い食事を3食きちんととって、腸内環境を整えることが改善への道。

■お便秘タイプ2:おならが匂う便秘

便秘とおならの匂いの両方に悩まされている人は、便秘によって長い間腸に停滞してしまっているガスの発酵が進んでいるというタイプ。体は溜まったガスを出して楽になろうとするため匂いのきついおならがたくさん出てしまうのです。

匂いのきついおならと便秘の両方を解消するには水分をこまめに補給すること。悪玉菌が増えてしまっているケースも考えられますので、その場合はヨーグルトを食べるのが本質的に改善出来るかもしれません。

■お便秘タイプ3:便が硬い

腸の蠕動運動がにぶいと便が長い時間腸内にとどまることになり、水分が腸壁に吸収され続けてしまい便の腐敗が進み、硬くなり続けて排便が困難になってしまいます。この負のスパイラルにはまると、どんどん便秘がエスカレートしてしまいますので、早めの改善が重要です。

このタイプの便秘は睡眠時間や食事の時間が不規則な人が陥りがち。便意は朝食の後がもっとも起こりやすいですので、必ず朝食を食べるくせをつけるようにしましょう。また自律神経が乱れると蠕動運動が不活発になります。ストレスを感じている場合はストレスの原因を取り除いてあげると案外簡単に便秘が解消出来るかもしれません。

一度クセがつくとなかなか治らないのが便秘の恐ろしさ。だからこそ、危機を感じたら症状に合った改善法をすばやく実行するのがおすすめです。目指せ腸内美人!

(前田紀至子)

【関連記事】

※やればやるほど悪化する!? 便秘女子が陥りがちな「溜め」解消法まとめ

【参考】

※こわ~い!便秘を甘くみてはダメ – ロートくらぶ

※おなら – タケダ健康サイト

※膨満感 – タケダ健康サイト

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング