部屋に●●があるだけでキレイになれることが判明!努力不要の「置くだけ」美容って?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年3月19日 21時0分

写真

お花って部屋に飾っているだけで女子力がグッとアップしたような気持ちになれる上に、何となくリラックスした気持ちになりませんか? 実はそれ、気のせいじゃないみたい。心を安らげて美肌力を高めてくれる「あのお花」の秘密に迫ってみましょう。

■バラ生花が持つ癒しのパワーとは!? 

みずほ情報総研が千葉大学環境健康フィールド科学センターより受託し、バラ生花の視覚刺激がもたらす効果について調査したところ、何とも興味深い調査結果が明らかになったそう。

バラ生花を眺めると、リラックスした状態で優位になる副交感神経活動が29%亢進するというのです。また、副交感神経の活動が亢進するだけでなく、ストレス時に高まる交感神経活動は25%抑制されることも明らかになったというのだから、部屋に飾っておくことでリラックスした穏やかな気持ちになれるのは科学的な裏付けがあったようですね。

■長持ちさせるためにバラを選ぶ時のポイント3つ

1)茎はなるべく太いものを

バラにとっての茎は水を吸い上げるための血管のようなもの。茎が太いものを選んだ方が長持ちすると考えて良いでしょう。またあまり細すぎる茎のものを選ぶと花を支えきれずにすぐに弱って来てしまうので注意。

2)花びらには傷は無いか?

花びらのチェックは案外大事。お花を大事に扱うお花屋さんから買いたいのはもちろんですが、花びらに傷があるとそこから痛みやすくなってしまいます。キレイな状態の花びらのものを選ぶのがキモです。

3)ガクや葉っぱのハリもチェック

茎、花びら、と確認したら次はガクと葉。これらの状態で新鮮さがある程度分かります。入荷してから日にちが経っているバラの場合、ガクが茶色くなり、葉は徐々にハリが無くなって来ているもの。新鮮な状態のバラを手に入れるためにもガクと葉っぱのハリは要チェック!

せっかく部屋にバラを飾るなら少しでも長持ちさせて、とことんうっとりさせて欲しいものですよね。毎日水を変えて、世話してあげることで生活やお肌の潤いも増すかもしれませんね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※“女子から見ても”惚れちゃいます!ナチュラルモテ習慣5つ

【参考】

※―花の癒し効果って本当にあるの?―千葉大学環境健康フィールド科学センター(自然セラピープロジェクト)による「花きに対する正しい知識の検証・普及事業」の調査結果について – みずほ情報総研

※バラのお話し – ひまわり特産品ガイド – JAひまわり

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング