菜々緒、映画『白ゆき姫殺人事件』で見せた“白ゆき肌”の秘訣を語る

ごきげん手帖 / 2014年3月19日 19時0分

写真

——菜々緒さんは、3月29日公開の『白ゆき姫殺人事件』で、白ゆき石鹸製造会社のOL『三木典子』を演じられていますよね。映画内で、菜々緒さんの透き通るような白ゆき肌が印象的に光るシーンが多く感じられました。今回の撮影に向けて何か特別なケアはされましたか?

菜々緒:特別なことはしていなかったのですが、やはりシミなどができないようにこまめに日焼け止めを塗ったりしていました。撮影前日にスペシャルケアをするというよりかは、常に丁寧なケアを心がけています。

——事件の真相がインターネットやテレビを通す事によりどんどんと見えなくなり、観ているこちら側も混乱して行くストーリー展開でした。菜々緒さんもご自身でTwitterやインスタグラムなどされていますが、どのように思われましたか?

菜々緒:SNSはファンの方を身近に感じられる場所だと思うので楽しく続けていますが、やはりふとしたことで言葉の行き違いを感じることもありました。メディアを通して、実際のわたしとは違うように受け取られることも時にはあると思います。

今回の映画のように“メディアを通し噂や憶測がどんどん広まって行く”というのは今では誰にでも起こりうることだと思いましたし、現代社会の問題を反映していて、リアルな怖さが伝わってくる作品かなと思います。

——『三木典子』の美しさが色々なキーとして描かれていましたが、菜々緒さんにとっての“美しさ”とはどのようなことでしょうか?

菜々緒:見た目の美しさも、中身の美しさも自分で作って行くものだと思います。

変わろうと思えば変えられるし、満足していたら変わる事ができない。

美しくなりたいという気持ちを常に持っていたいです。

——雑誌などのインタビューを拝見していると、お仕事に対してとてもストイックで情熱的な印象を受けますが、日々のケアも“息抜き”はせずフルコースでなさるタイプですか?

菜々緒:あまりまめな性格ではないので、毎日いくつも化粧品を使うというよりかはシンプルなスキンケアにして、信頼できるクリニックを見つけて月に一度通ったりしています。自分を甘やかしつつ続けられるものがいいですね。

——地方ロケも多い撮影中はどのようなケアをなさっていましたか?

菜々緒:環境が違ったり湿度が違うと肌にも表れるので、なるべく普段の身の回りのものを変えないようにしました。スキンケアコスメも、持って行けるものは持って行くようにして。あと私、香りが違うと眠れないので普段使っている香水を持って行って部屋にかけていました。自分の部屋のように落ち着いて眠れるのでいつもそうしています。

——すっぴん美肌を意識するようになったきっかけはありますか?

菜々緒:20歳を過ぎてから、メイクで作る綺麗さだけではなくお肌が綺麗でありたいなと思うようになりましたね。歳を重ねていくうちに変わるということを受け入れて、飾りたてるだけではなく内側を意識するようになりました。23歳ぐらいからは、クリニックなどに通い始めて専門家のアドバイスも参考にしています。

——菜々緒さんのようなすっぴん美人を目指している女性にメッセージをお願い致します。

菜々緒:20歳を過ぎてからの肌の変化をそのままにするか、ケアして行くかは自分次第。今から未来に向けてお肌を大切にしていきましょう。

(日本すっぴん協会会長 岡本静香)

 ■菜々緒(ななお)プロフィール

1988年10月28日生れ 身長172㎝

2009年より本格的に芸能活動を始め、同年「第7回ミス東京ガールズコレクショングランプリ」を受賞。

現在は雑誌『GINGER』(幻冬舎)のレギュラーモデルを務める他、各種ファッション誌、CM、バラエティ等で幅広く活躍中。

『白ゆき姫殺人事件』

原作:湊かなえ (みなとかなえ)「白ゆき姫殺人事件」(集英社文庫刊)

出演:井上真央 綾野剛 蓮佛美沙子 菜々緒 貫地谷しほり 金子ノブアキ

監督:中村義洋

暴走する「噂」…果たして彼女は残忍な魔女なのか!? 傑作サスペンス待望の映画化!!

2014年3月29日全国公開 http://www.shirayuki-movie.jp/

(C)2014「白ゆき姫殺人事件」製作委員会(C)湊かなえ/集英社

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング