「カワイイ」より「女前」!イイ女イメージに近づくスキンケア術3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年3月30日 12時0分

写真

「可愛くなりたい!」とファッション雑誌片手にモテについて研究したのも今は昔。最近は同性に好感をもたれてこそナンボな風潮があるようです。「可愛いだけ」を卒業して、いわゆる「イイオンナ」になるには一体どうすればいいのでしょうか?意識調査と共にご紹介したいと思います。

■ 「可愛いだけ」から卒業したい女子多し

ユニリーバ・ジャパンが20代~50代の女性800人に対し、現代の女性が、今憧れる女性像について調査を実施したところ、64.9%の女性が、“カワイイを卒業”したいと考えており、現代の女性は“カワイイ”だけでなく、内面的な“強さ”と“美しさ”を兼ね備えた女性に憧れていることが分かりました。

■みんなが欲しい“芯の強さ”

女性がどのような女性像になりたいのかを調査したところ、これからの女性は“芯の強さ”が必要であると回答した人が97.1%にもなりました。また、 65.1%もの女性が、“カワイイ女性”よりも、”カッコイイ女性“になりたいと望んでいることが分かりました。 現代女性は見た目の“かわいさ”だけでなく、内面的な芯の強さを、求めているようです。

更にその人の芯の強さは、外面的な美しさに表れると思うか聞いたところ、89.0%の女性がそう思うと回答。よく「性格は顔に出る」と言いますが、“芯の強さ”は、内面的なものだけでなく、“外見的な美しさ” にも、表れるのかもしれません。

■芯の強そうな“女前”の肌を作るスキンケアポイント3つ

1)意思のある顔を作るには眉の存在が重要!

キリリと意思の強い目元を作るにあたって重要なのが「眉」の存在。しっかりと生え揃った地眉を活かせば“女前”感もアップ。あまり抜き過ぎたり、剃り過ぎたりすることのないよう、最低限だけをケアして、足りない部分を埋めるだけで良いような眉作りを。

2)ツヤ肌は自信の現れ!? 水分と油分を奪わない洗顔生活を

スキンケアとは切っても切れない仲である日々の洗顔。水分と油分を奪ってしまわない適温である32度をキープするようにしましょう。肌質を良くするにあたって大切なのは日々の積み重ね。洗顔の温度を気にかけるだけで乾燥やカサつきは遠退き、肌の潤いもグンとアップして、自信がみなぎるツヤ肌に近付けるはず。

3)イイオンナの象徴「ミネラルウォーター」こそむくみ知らずの肌の素!?

顔がむくんでしまっていると、目元の印象も薄らぎ、どうしても自信のない印象になってしまいがち。体が冷えてしまうと血流が滞り、水分をうまく吸収しなかったり、胃腸に水分が溜まってしまい悪しきむくみの原因に。むくみ対策のためにもカバンの中にはペットボトルのミネラルウォーターを常備してこまめに飲むようにしましょう。こうすることで喉が渇いても冷たい飲み物をゴクゴク飲む、なんて事態は減り、むくみ対策になります。

引き締まったフェイスラインやコンディションの良い肌、そして意志の強そうな眉。可愛いだけを卒業するためにも是非とも憧れのパーツを手に入れたいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※1つは絶対やってる!? どんどん肌がヤバくなる「勘違い洗顔」4つ

【参考】

※“脱カワイイ”志向が加速中!? 2014年、強く美しい“女前”な女性がトレンドに - ユニリーバ・ジャパン株式会社 – PRTIMES

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング