ちょっと待って!サングラスを「可愛い~!」で選ぶと損する理由

LBR - Life & Beauty Report / 2014年3月28日 21時30分

写真

サングラスを購入する際に、「デザインが可愛いから……」という理由でチョイスしている方が多いと思いますが、それってそもそも本当にUVカットレンズでしょうか? 実は色付きのレンズでも、“紫外線を遮断するレンズかどうか?”が、色白美肌を守る重要な分かれ道となるのだそう。本日は、「目からの日焼け」を徹底阻止する方法をお伝えしたいと思います。

■「目から焼ける」って!? 意外と知られていない目からの日焼け

目が太陽光をキャッチすると、皮膚のメラニンが増加し、日焼けを促進してしまいます。ですので、色白美肌を目指す人にとって、目の紫外線対策は必須!しかし、意外と知られていないのが現実だとか。

ミラリジャパン株式会社が、20代~50代の男女600名を対象に行なった“紫外線に関する意識調査”によると、目に入る紫外線で、肌のメラニンが増える事を「知らなかった」と答えた人は、47.5%。また、“紫外線対策をしている部分について”の問いに関しては、顔(肌) 87.1%、腕 56.6%、首 47.4%に次いで、目は、34.5%との結果で、目を意識してる人は少ない模様。

■それって本当にUVカットレンズ!?

色付きのレンズを選べば紫外線を防止できると思っている方も多い様ですが、レンズの色とUVカットの性能は、関係が無いそう。と言う事は、やみくもにサングラスを購入しても、紫外線対策には意味が無い場合も! それって、もったいなくないですか? そこで、気をつけるべきポイントを以下にまとめました。

●表示を必ず確認する!

UVカットのサングラスには“紫外線透過率”が数字で表示されています。これは、レンズが紫外線を通すか否かを示す数字ですので、低いほどレンズの性能が優れているという事に。例えば「紫外線透過率1.0%以下」という表示の場合は、紫外線を99%カットしてくれる効果があるということですね。

●メガネショップで購入する

雑貨屋さんなどで販売しているレンズにはUVカット効果が無い事が多いので、ちゃんと紫外線を防止してくれるものを選ぶのであれば、メガネショップに行って経験豊富なスタッフの方に相談する事が確実ですよ。

■サングラス以外にもUVカットは出来る!

流行中の“ダテ”メガネやカラコンもUVカット仕様のものがある事をご存知ですか? ダテメガネをお持ちの方は、お気に入りのフレームにUVカットレンズを入れる事もできるそう。また、カラコンも同様にUVカットレンズを使用しているメーカーが増えて来ているので、購入する際は、進んでチョイスしてみて。

どんなに日焼け止めを塗って外からケアをしても、目からの紫外線対策をしなければ、色白美肌への道は遠のいてしまいそう。太陽の日差しが強くなる季節ですので、今からしっかり予防してあげる事が大切ですね!

(山本朱美)

【関連記事】

※お肌のUVケアは目から!UVケアにオススメの栄養素4つ

【参考】

※メガネスーパー – 眼科医が教える。紫外線対策にサングラス…?目への影響とその防ぎ方

※ PR TIMES – 【紫外線意識調査】目に入る紫外線が肌を黒くする!?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング