こっそりお教えします!美容家が日常「本当に飲んでいる」飲み物5つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年4月12日 19時30分

写真

ハーブティに、美容ドリンク、お水……インナービューティーに良いってドリンクは色々ありますが、みなさんどんなドリンクを飲んでいますか? 沢山あって迷っちゃいますよね。そこで今回は、美容系フードクリエイターである筆者が実際に飲んでいるドリンクをお悩み別にご紹介します!

 

■お悩み別・おススメの飲み物

(1)食べ過ぎが気になる時には

「サラシア茶」を食前に飲むようにしています。サラシア茶は、糖の吸収を抑える働きがあるだけでなく、吸収されなかった糖は、そのまま大腸に送られ善玉菌のエサとなって腸内美化にも効果的。ご飯やパン、食後スイーツがどうしてもやめられない!と言う女子は、毎食前に飲むと良いですよ。

(2)ちょっと便秘ぎみかな?と思った朝には

寝起きに常温の「炭酸水」を飲みます。炭酸水を飲むと胃腸の働きが活発になるため、腸のぜん動運度をサポートしてくれます。レモンやミントを加えれば、気分もスッキリして気持ちの良い朝が迎えられます。

(3)口内炎やニキビができちゃった時には

「ローズヒップティ」を飲んでいます。ローズヒップのビタミンC含有量は、ハーブティのなかでもトップクラス。レモンの20倍以上のビタミンCを含んでいます。ビタミンCには、皮膚や粘膜の健康を保つ効果、炎症を抑える効果があり、口内炎やニキビに効果的。細かく砕いたタイプのローズヒップなら、漉さずに実も食べられるので◎。

(4)PMSでイライラしちゃったら

「レモングラスティ」を飲んでいます。レモングラスの香り成分「シトラール」には、イライラを軽減させる効果があるそうです!スッキリした香りで、気分が落ち着きますよ。

この他、豆乳もおススメ。生理前はエストロゲンの分泌が減りイライラしやすい状態。豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、体内でエストロゲンの代わりをしてイライラや過食を抑えるのに効果的。

(5)むくみが気になる時には

水分代謝を調節する働きのある「桑の葉茶」がおススメ。特にむくみやすい夏場は毎日飲んでいます。中医学では、脚のむくみに効果的と言われています。身体に余分な熱や湿度が溜まりやすい夏におススメのお茶。ただし、身体を冷やすお茶ですから冷え症の方は、ホットで飲み多飲は避けましょう。

色々使い分けてはいますが、毎日欠かさず飲んでいるのは炭酸水とハーブティ。飲み物は、毎日必ず飲むもの。この飲み物への意識をちょっと変えるだけでも、随分と体調に変化が訪れるものです。何か一つでも気になるところがあれば、是非試してみて下さいね!

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※意外なアレも!美容家が「本当に食べている」美容フード10選

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング