明日もまた頑張れる!美肌効果もUPするリラックス入浴法4ステップ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年4月15日 21時0分

写真

お風呂でリラックス、出来ていますか? マメにお風呂掃除をしてキレイに保つことはもちろんですが、他にもちょっとした工夫次第で、バスルームを最高の癒し空間に変身させることが可能なんです。お風呂でのリラックス度をアップするためのおすすめテクニックを紹介したいと思います。

STEP1:アロマを2〜3滴垂らしてリラックス

リラックスをするには副交感神経を活発にすることが重要ですが、副交感神経に大きく働きかけてくれる一つの要素が香りです。カモミールやラベンダーといった自分がリラックス出来ると感じる優しい香りのエッセンシャルオイルを2〜3滴を垂らしてかき混ぜまましょう。深呼吸と共に香りを楽しみながら10分〜15分入浴すると身体も心も疲れがほぐれるはずです。

 

STEP2:腹式呼吸で心を落ち着けましょう

お風呂の中で腹式呼吸をするのも、リラックスに一役買ってくれます。腹式呼吸での深い呼吸は副交感神経に働きかけてくれるだけではなく、消化管の運動を活発にするため、美肌作りにもおすすめ。お風呂に浸かっているときは鼻から吸った息を、口をすぼめてゆっくりと吐き出すのがおすすめです。


STEP3:蛍光灯から暖かい光の照明に換えると気持ちもぐっと和らぎます

また、バスルームをくつろぎ空間にするにあたって大切なのは照明。蛍光灯の青白い照明ではなく、白熱灯やLED電球などの柔らかな明かりに換えてみることでくつろぎ感が増します。蛍光灯の光がどうも落ち着かないという場合は、思い切って照明を換えてみるのも手かもしれませんね。

STEP4:好きな写真を飾るのもあり

浴室内に好きなイラストや写真を飾るのもおすすめです。お気に入りのものを見ていると楽しい気分になってリラックス出来るからこそ、お風呂に浸かりながら好みの絵や思い出の写真を眺めてみてはいかがでしょうか。大好きなアイドルや憧れの女優さんなどの写真を飾って意識を高めるのも良いかもしれませんね。お気に入りの写真を濡らしたくないという場合も、防水仕様のフォトフレームなどもあるので活用すると良いでしょう。


シンプルな空間だからこそ、ちょっとした工夫次第で変貌を遂げるバスルーム。あなたにとっての最高の癒しの場所にするためにも今日から少しずつ手を加えてみてはいかがでしょうか?

(前田紀至子)

【関連記事】

※ ココが分かれ道!? お風呂で「キレイになれる人がやっている」美活4つ

【参考】

※ みんなの広場 – ライオン株式会社

※ 自分にとってのくつろぎ空間をつくりましょう。 – 花王株式会社

※ リラックス効果を高める入浴法はありますか? – 花王株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング