セクシーさゼロのぺたんこリップを「ぷっくりセクシー唇」にしちゃう方法って?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年5月15日 19時30分

写真

皮ムケや乾燥ばかりに目がいきがちな唇トラブルですが、実は唇が弱ると「立体感まで損なわれてしまう」という事実、ご存知でしたか? 魅力的な唇から遠ざかってしまう恐怖の「ぺたんこリップ」を防ぐためのポイントについてお話します。

■唇は荒れると平坦になる!? 

唇の角層は肌と比べてもとても薄い上に汗腺や皮脂腺がありません。また、メラニンもないので、乾燥や紫外線という環境によるダメージを受けやすい部位でもあります。さらに唇は正常な状態では凹凸のあるぷっくりリップなのですが、荒れたりコンディションが悪くなると、平坦になってしまうという特徴があります。ですので、「最近唇のボリュームがないかも?」という時は、唇によるSOSの状態であると考えて良いでしょう。

■「唇をぷっくりさせてくれる」魔法のエキスがあった!? 

そんなペタンコになってしまった唇のSOSはどんな風に受け止めるのが良いのでしょうか。ここで注目したいのが『杏エキス』の存在!

『杏エキス』は高い保湿効果だけではなく、ビタミンAやCが豊富に含まれています。カネボウ化粧品の研究によると、潤いの向上はもちろん、杏エキスを唇に塗ることで皮ムケや荒れの程度が半分以下になったり、唇の柔らかさがぐんとアップすることが判明したとのこと。皮ムケのない立体的な唇を取り戻したいときには杏エキスが含まれているリップクリームを使ってみるとイイかもしれません。

■「ぷっくり風に見せる」裏ワザ

デートなどで、ケアが間に合わず急遽唇を立体的に見せたい場合はメイクによって唇を立体的に見せるのも一つの手段。ポイントはリップラインや口紅を塗る際に自分の唇の形よりも曲線を強調すること。上唇の場合は口角から山へかけて、下唇の場合は口角から中央へ結ぶラインにかけて、オーバー気味に丸みを持たせて塗ったり描いたりすることで、唇を立体的かつ色っぽく見せることが出来ます。さらにマットな口紅ではなく、シアーなリップグロスを使うことでぷっくり効果はアップ!

気付けば唇がぺたんこ……なんていう美容ホラーを招かないためにも日頃から唇のコンディションや状況をチェックして色っぽいぷっくりリップになりたいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※思わずキスしたくなる!? お手頃価格なのに「赤ちゃんぷるぷる唇」がつくれちゃうリップ3選

【参考】

※唇特有の皮膚生理と唇荒れのメカニズム – 株式会社カネボウ化粧品

※ビューティーアップ・セラピー – 株式会社コーセー

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング