お手頃価格なのも嬉しい!夏旬トウモロコシの「あまーい美肌パワー」とは?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年6月1日 12時0分

写真

夏野菜がおいしくなってきた今日この頃、鮮やかな色の野菜がスーパーに並びはじめましたが、トウモロコシもまた、そろそろ旬。甘くて美味しいトウモロコシに秘められた美肌パワーと毎日のプラスワンおかずになる簡単調理法をご紹介します。

■食物繊維たっぷり

トウモロコシは世界的に生産量が高く、小麦、イネと並んで世界三大穀物とされています。イネ科のトウモロコシは不溶性食物繊維のひとつであるセルロースが含まれています。セルロースには腸内環境を整えると同時に、腸ではほとんど分解されないことから、便通の働きを良くしたり、過食を防いだりといった効果が期待出来るため、ダイエットにもぴったり。また、ダイエット中の主食にした場合も、野菜の中では糖質や炭水化物も充分に含まれているので、糖や炭水化物の欠乏も防ぐことが出来るでしょう。

■胚芽の部分にはビタミンB1やビタミンEをたっぷり含む

トウモロコシの胚芽の部分にはビタミンB1やビタミンEをたっぷり含んでいます。ビタミンB1は疲労を回復させてくれる働きがあり、ビタミンEは血行を良くしたり、新陳代謝を活発にし、肌にハリを出す効果があるからこそ、仕事やストレスでお疲れモードの時はトウモロコシを食べることで「疲れてる?」なんて聞かれることも無くなるかもしれませんね。

■トウモロコシだけでおいしい!おすすめの簡単調理法

これからの季節はトウモロコシが旬になり1本100円台で買える場合もあります。そんな時はトウモロコシだけで美味しく食べられる簡単調理法をご紹介します。

●スティックコーンの作り方●

1・トウモロコシを3分の1の長さにカットします

2・さらに各々縦十字にカットしてスティック状にします

3・お鍋にたっぷりのお水と、オリーブオイルを少々入れ沸騰させたお鍋で火が通るまで茹でれば完成!

とっても甘くてジューシーなので何もつけなくても美味しく食べることが出来ます。

暑さが増して、バテやすくなるこれからの季節だからこそ、疲れを吹き飛ばすためにも毎日のおかずにプラスワンしたいものですね。食欲が無い時はご飯の代わりに主食にしても良いかもしれませんね。

(前田紀至子)

【参考】

※とうもろこし – JA豊橋ブランド

※とうもろこし – JA 農業青果センター株式会社

※とうもろこし – わかさの秘密 

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング