97%の女子が伝えベタ!? 自信を持つためにケアすべき3つのパーツって?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年6月9日 12時0分

写真

気持ちを伝えたい時に限って、今ひとつ素直になれない自分にもどかしさを感じたことはありませんか? 恋愛や仕事でここぞ!という時に自信を持って自分の想いを伝えるための味方になるかもしれない、マル秘パーツケアをレクチャーしちゃいます。

■自分の想いを他人に伝えられている人はわずか2.7%!

株式会社アテニアが全国の20代~60代の女性600名に対し「日本人女性の“想い”と“言葉”に関する調査」を実施したところ、自分の想いを「十分に伝えられている」と思う人はわずか2.7%にとどまり、自分の想いを“言葉”にして他人に伝えるのが「得意」だと感じている人は22.7%という結果になりました。どうやら、自分の想いを上手く伝えられずに思い悩んでしまっている人は意外なほど多いようですよ。

■自然と自信が湧いてくる!? 「0円で出来ちゃう」パーツケア3つ

顔のちょっとしたパーツを整えるだけで、自信はグンと湧いてくるもの。なりたい自分に近付くための簡単パーツケアはこの3つ。

(1)顔の印象の80%を占めるとも言われているのは「眉」

→ブラッシングと毛穴ケアで清潔に

眉毛のケアをないがしろにする人は案外少なくありませんが、眉毛は自分の表情を魅力的に見せるにあたって大変重要なパーツ。実は眉毛が「骨格」や「筋肉」にきちんと合っていると、表情が豊かで素敵に見えます。反対に、自身の骨格や顔の造詣を考えず、流行や好みだけで眉の形を決めてしまい、眉毛を抜いたり、剃ったりしてしまうと、アナタの顔に合った魅力を出しきれないおそれがあります。

また、眉毛の毛穴に汚れや老廃物が溜まってしまうと、眉毛の中にニキビや吹き出物が出来る原因になったり、眉の抜け毛の原因になりますので、クレンジングや洗顔で眉を清潔に保ったり、髪の毛と同じように眉毛のブラッシングをして、新陳代謝を促すようにすることが生き生きとした眉毛を手に入れるポイントです。

(2)おでこのシワを作らない生活

→表情が生き生きして目のたるみ予防になります

おでこのシワが1本増えるだけで“老け顔”の印象も与えてしまいます。だからこそ、家で過ごす時は暇さえあればおでこに手を充ててシワを伸ばしてみたり、電車で中吊り広告を見るために上を見上げる時などもおでこのシワを寄せずに見るように意識してみましょう。シワを寄せないように意識すると、目のたるみ予防にもなり、表情がぐっと見違えます。

(3)ガサガサ唇はいつでも“ぷるぷる”に

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング