せっかくの美人も虫刺され跡で台無し!「蚊よけに一切頼らずに」虫よけする意外な方法

ごきげん手帖 / 2014年6月6日 12時5分

写真

そろそろ気になってくるのが「虫刺され」ですよね。痒いだけでなく、掻きこわして肌荒れしてしまったり、虫刺されが跡に残ってしまったり……お肌のためにも、よいことのない虫刺され。同じ場所に居ても「蚊に刺されやすい」人、「蚊にさされにくい」人がいますよね。色々な原因があるようですが、食べ物も関係しているようですよ!

■「蚊に刺されやすい」のはこんな人

害虫防除技術研究所の白井良和医学博士によれば蚊に刺されやすいのは下記のタイプの人とのこと。

(1)太り気味の人

(2)お肌に潤いのある人

(3)汗をかきやすい人

(4)体温が高い人

(5)お酒が好きな人

(6)O型の人

蚊は、皮膚から出る汗や皮脂に寄ってくることが判っているそうです。血行が良くお肌に潤いがあると蚊に刺されやすくなっちゃうなんて、とっても残念ですね。

■蚊に刺されたくないなら●●を食べて!

ベトナムでは、コリアンダーやミントなどの「ハーブ」を沢山食べると虫よけになる、と言われているそうです。実際、実験でもハーブを全く食べなかった人とハーブを食べた人では、最大で10倍以上刺され方が違ったとか! ハーブの防臭成分が呼気や汗から染み出すため、虫よけになるのだそうです。

日本でも、昔からドクダミ茶を飲むと虫よけになる、と言われていますが、ベトナムではコリアンダーやミントだけでなく、シソやドクダミも食べる習慣があるそうですから、チャレンジしてみる価値がありそうですね!

<オススメのハーブ>

コリアンダー(パクチー)、ミント、大葉(シソ)、ドクダミ茶、レモングラスなど

虫よけスプレーしてるのに、私ばっかり蚊にさされちゃう……という方、この夏はハーブを積極的に食べたりアイスハーブティを飲んで、身体の中から虫よけ対策してみてはいかがでしょうか。

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※美肌もダイエットも!お悩み別ハーブティの選び方

※こっそりお教えします!美容家が日常「本当に飲んでいる」飲み物5つ

【参考】

※ DON! 蚊のスペシャリストが伝授!「蚊に刺されない究極のコツ」 - 日本テレビ放送網株式会社

※ 目がテン!「ベトナム 魅惑の料理」 - 日本テレビ放送網株式会社

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング