飲んだ人からキレイに!「フツーに美味しい!」お酢の飲み方3選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年6月19日 19時0分

写真

飲むだけで元気になれそうなお酢は、美肌にも効果抜群。ですが、数年前の爆発的な食酢ブーム以降ちょっぴりブームも落ち着いてしまっているのだとか。今日は美容と健康に良くて、疲れも吹き飛ぶお酢のおいしい飲み方をご紹介します。

■2004年のお酢ブーム以降、お酢を飲んでいる人は減少傾向!?

マイボイスコム株式会社が食酢に関するインターネット調査を行ったところ、食酢を現在飲用している人は7.0%で、2004年の19.4%と比べると、3分の1近くにも減少していることが明らかになりました。しかしながら、食酢の現在飲用者のうち、「ほとんど毎日」飲む人は39.2%であることから、食酢を飲用することを習慣にする人にとっては、毎日飲むことは苦ではなさそう。健康のためにも美肌のためにも、食酢を“美味しく飲んで日常生活に上手に取り入れる”ことが重要だと言えそうです。

■美味しく飲む飲み方3つ

(1)フルーツ酢のミルク割り

お酢の酸味が苦手、という人におすすめなのが「お酢のミルク割り」です。フルーツ系のお酢を牛乳で割ることによって、程良いまろやかさを楽しめます。また、お酢の主成分である酢酸には、カルシウムを体内に吸収しやすくする効果があるので、イライラしがちな人やカルシウム不足を感じている人にはこの飲み方が良いかもしれません。牛乳150〜200mlに対してお酢30mlくらいが飲みやすくておすすめ。

(2)はちみつ&レモンと一緒に

ちょっと風邪気味の時や冷房での冷えが気になる時にぜひ飲んで欲しいのがはちみつレモンとお酢のホットドリンク。お湯200mlに、蜂蜜大さじ1〜2杯、黒酢大さじ1杯を加えたら、レモンをひとしぼり。ほっとするおいしさです。

(3)ソーダで割る

これからの季節、夏バテ気味の時でもおいしく飲めるのが、お酢のソーダ割り。8倍〜9倍希釈前後で薄めれば、炭酸に心地の良い酸味がプラスされて、疲れも吹き飛ぶ美味しさに。フルーツ系のお酢はもちろん、黒酢や変わりビネガーなど、どんなお酢とも相性が良いので自分好みのソーダ割りドリンクを見つけてみて。

クエン酸たっぷりの食酢を毎日飲むことで、夏疲れ知らずのぷりぷり美肌をキープ出来るはず。お気に入りの飲み方を見つけて健康維持&美肌に役立ててみてくださいね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※こっそりお教えします!美容家が日常「本当に飲んでいる」飲み物5つ

【参考】

※カルシウム吸収の促進 – ミツカン

 ※【食酢に関するアンケート調査】食酢の現在飲用者は1割弱、2004年以降減少。今後食酢を飲みたいと思う人は3割弱、現在飲用者の9割強、未経験者では7% (マイボイスコム株式会社) – PRTIMES 

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング