ほっそり美肌女子が選ぶのは●●!? 「カロリーを気にせず食べられる」コンビニスイーツ3選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年6月24日 21時0分

写真

コンビニの一角にある甘〜い誘惑。プリンにケーキ、シュークリームといったコンビニスイーツはどれも日に日にレベルが高くなっていて毎日でも食べたいくらいですよね。そんなコンビニスイーツはどんな種類が人気で、どれくらいの頻度で女子に食べられているのでしょうか。人気と美肌の視点からコンビニスイーツの魅力に迫ります。

■月に1度のお楽しみ!?コンビニスイーツを買う女性は7割

マイボイスコム株式会社が『コンビニスイーツ』に関するインターネット調査実施したところ、コンビニエンスストアで冷蔵コーナーのスイーツ(以下、コンビニスイーツ)を購入する人は女性で約7割(回答数:10,672件)、購入層は20代の女性が最も多いという結果になりました。また、購入頻度は「月に1回未満」がもっとも多いことから、毎日や毎週といったように日常的に食べるのではなく、“月に1度のお楽しみ”、あるいは、“自分へのご褒美”のようなイメージで食べる人も少なくないと考えられます。

■バラエティ豊かなコンビニ人気スイーツ

確かに、無性に甘いものが食べたくなった時などについつい手が伸びるイメージがあるコンビニスイーツ。上位人気は「シュークリーム、エクレア」「ロールケーキ」「プリン、パンナコッタ」が各3割前後、「チーズケーキ」「ヨーグルト」「和菓子」が各2割弱で、気分に合わせて選べるバラエティに富んだラインナップも人気の秘密のようです。

■「美肌視点で選ぶ」ならどれ?おすすめのコンビニスイーツ3つ

人気のスイーツの中から美肌視点で選びたいおすすめコンビニスイーツをご紹介します。

(1)チーズケーキ

チーズに含まれる『ビタミンB2』や『ビタミンA』は美肌作りには欠かせない栄養素。特にビタミンB2はターンオーバーを正常にする働きがあるので、紫外線で肌が疲れがちな今の時期にも嬉しい成分です。さらに小麦粉や砂糖が控えめなレアチーズタイプや、タルト生地のついていないスティックタイプを選ぶと尚良いでしょう。

(2)ヨーグルト

牛乳などを発酵して作られるヨーグルトは、たんぱく質やカルシウムなどがより吸収されやすい形になっていることから、おやつとしても理想的だと言えるでしょう。砂糖が多く含まれているものよりは、低糖または無糖タイプのものがベター。自分でドライフルーツを投入したり、果肉入りのものを選べば、甘さ控えめのものでも満足度が高いはず。

(3)わらび餅

寒天やわらび粉で作られていて、あんこやクリームが入っていないタイプのものは脂質や糖質も低く、洋菓子と比べるとカロリーは半分から3分の1にも! 黒蜜やきな粉をまぶして食べるタイプは満足度も高く、お肌にもダイエットにもばっちりです。

魅力的な商品展開と専門店顔負けのおいしさに思わず手が伸びそうになるコンビニスイーツ。思わず食べたくなったときは参考にしてみて下さいね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※美容家だっておやつ食べます!「コンビニでも買える」ビューティーおやつ5選

【参考】

※【コンビニスイーツに関するアンケート調査】コンビニスイーツを買う男性は5割、女性は7割。購入するスイーツは「シュークリーム、エクレア」「ロールケーキ」「プリン、パンナコッタ」が上位 – マイボイスコム株式会社 – PRTIMES

※ヨーグルトと栄養成分の効果 – ダノンジャパン

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング