ガマンしなくてOK! 美容志向の女子のための「糖質オフ」スイーツ3選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年7月16日 12時30分

写真

ダイエットのためにも、お肌のためにも、アイスクリームやスイーツなどの「甘いもの」は控えたい食べ物ですよね。でも、食べたいのに食べられないストレスが爆発してリバウンドの原因となってしまったり、そもそもダイエットが続かなかったり、なんて話は良く耳にしますよね。

ダイエットや美肌作りは、毎日続けてこそ効果が現れるもの。そこで今回は、ダイエット中でもOK!なスイーツを3つご紹介したいと思います。

■「糖質」を控えたい理由3つ

(1)やっぱり怖い「糖化」

糖質は、エネルギー源として必要な栄養素なのですが、エネルギーとして使われず、貯蔵しておくにも余ってしまった糖質は、タンパク質と結びついてAGE(最終糖化産物)を作り出します。AGEとなった細胞は、茶褐色の弾力のない細胞に変わってしまい、元に戻ることができません。場所によっては15年も居座り続けるとか。お肌を支えるコラーゲンがAGEになってしまうと、弾力のない肌色の悪い“老け顔”を作ってしまいます。

(2)気が付けばプニプニに

余った糖分は、老け顔をつくる以外にも困った現象を引き起こします。それは、プニ肉。余った糖は、脂肪細胞に取り込まれて脂肪として蓄積されてしまうのです。一度ついた脂肪を落とすのは、なかなか大変ですから注意したいですね!

(3)下半身おデブの原因にも

女性の下半身が痩せにくいのは、下半身に『LPL』と呼ばれる血液中の中性脂肪を筋肉細胞や脂肪細胞に取り込む酵素が多いから。糖質を多く摂りすぎると、血糖値を下げるためにインスリンの分泌が多くなるのですが、インスリンは脂肪細胞のLPLを活性化させて脂肪を取り込みやすくしてしまいます。

■無理はしない!「糖質オフ」スイーツ3つ

とはいえ、いきなり甘いものを完全にシャットアウトするのは無理がありますし、無理はリバウンドのもと。そこで、しっかり美味しいのに「糖質コントロールに大活躍」な優秀スイーツを3つご紹介します。

(1)カロリーコントロールアイス / 江崎グリコ株式会社

砂糖を使用せず、お豆腐を使うことで通常のアイスクリーム(ラクトアイス)より糖質を30%~50%OFFしたアイスクリーム。乳製品を使わずに、お豆腐と食物繊維で滑らかな食感を作り出したカロリーコントロールアイスは、糖質オフだけでなく腸内環境美化にも◎。特にジェラートシリーズは、食物繊維が9g以上含まれていて良い事尽くめ。

(2)ブランパン / 株式会社ローソン

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング