結局食べてるのはこの3つ!「美容家が本当に食べてる」おやつ野菜3選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年7月20日 12時0分

写真

キレイのための食べ物って最近色々と紹介されていますよね。ちょっと手に入りにくいけど効果はバツグンにありそうなものや、身近ではあるけれど身近すぎてかえって「ホントに効果あるの?」と思ってしまうものなど、選択肢がありすぎて結局「食べてキレイ」を実践できていない女子も少なくないのでは。そこで今回は、美養フードクリエイターが「本当に食べている」“おやつ”にもなるキレイ野菜を3つご紹介します。

■「続けられる」が基本

内側からの美肌作りには、続けることが大切。細胞はすぐには生まれ変れず、身体の中の細胞が全て入れ替わるまでに半年はかかると言われています。ですから、効果はありそうだけれど高価なもの、手に入りにくい物では長続きしませんよね。長続きさせるために、身近な手に入りやすいものから取り入れてみましょう!

■ホントに食べてます!おやつ野菜3つ

(1)ミニトマト

ビューティーフードとしてお馴染みのトマト。トマトに含まれる「リコピン」は肌に蓄積してメラニンの生成を促進する活性酸素を除去してくれます。ミニトマトは、通常のトマトよりリコピンも多く、そのまま手でつまんで食べられるので便利です。

(2)セロリ

セロリの香り成分『アピイン』や『セネリン』には、気持ちをリラックスさせる効果があるため、イライラっとしちゃった時におススメ。意外にもセロリは甘みとの相性が良く、セロリとレモンスライスにハチミツを和えて一晩寝かせておけば、立派なデザートに。リンゴやグレープフルーツとも相性が良いので試してみて!

(3)ブロッコリースーパースプラウト

ブロッコリー1kg分の『スルフォラファン』が50gで摂れるブロッコリースーパースプラウト。スルフォラファンは、抗酸化作用が高いのはもちろん、肝臓の解毒機能を高めて、体内の毒素を除去してくれるのでお酒好き女子はマスト。また、その効果は3日間持続するため、3日に1度50gを目安に食べればOKなのも嬉しい! 生でそのまま食べられるのも便利。独特の苦みが気になる方は、砕いたナッツを合わせると美味しいですよ。

ちょっとお腹が空いた時も、一息入れたい時も、おやつ野菜なら安心して食べられますよね。美肌作りもスリムボディもサポートしてくれる「おやつ野菜」、皆さんも是非試してみて下さいね。

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※ こっそりお教えします!美容家が日常「本当に飲んでいる」飲み物5つ

【参考】

※ 知らなきゃ肌が損をする!注目美活成分リコピンの秘密 – カゴメ株式会社

※ スルフォラファンとは? - 村上農園

※ 成分情報 セロリ – 株式会社わかさ生活

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング