それって「夏季うつ」では!? ヤル気がみるみる出てくる飲み物2つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年8月4日 12時0分

写真

体の具合が悪いわけじゃないのに、「なんだか気分が優れない」「今日は頑張らなきゃいけないのに元気がでない」って日は、誰にでもあると思いますが、夏に関しては、暑さによる身体の疲れから「夏季うつ」になりやすいと言われています。なんだかやる気がでない……という方は夏季うつに陥ってるのかも!? でも、初期であれば、ご紹介する「やる気UP」飲み物 を飲めば元気になれるかもしれませんよ!

■「夏季うつ」でお肌もボロボロになっちゃう…!

特別原因がないのに、やる気がでない、イライラする、疲れやすい、食欲不振などの症状がでる「夏季うつ」。「夏季うつ」になってしまうと、気持ちが前向きになれないだけでなく、下痢や便秘、睡眠障害、生理不順など身体的症状が出ることも。

腸トラブルや睡眠トラブルが起こってしまうと、お肌に必要な栄養が充分行き届かず、お肌は栄養不足になるだけでなく、女性ホルモンのバランスも崩れ、お肌を美しく保つエストロゲンの分泌も安定しなくなり、ニキビや肌荒れの症状に悩まされることに。お肌の調子が悪ければ、気分も優れず、ますます「夏季うつ」になってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

■ポリフェノールで「やる気物質」が増加!?

やる気に関わる脳内物質『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』の分泌が減ると、「いつもできていた事ができない」「集中力がない」「無気力」などの症状が現れるのですが、筑波大学磯田教授の研究によれば、ポリフェノールの一つ「ロズマリン酸」を摂ることで、意欲や集中力に関わる脳内物質「ノルアドレナリン」と「ドーパミン」が増加したとのこと。「夏季うつ」の解消に一役かってくれそうです。

■ロズマリン酸を含む飲み物 2つ

(1)ローズマリーティ

ロズマリン酸はシソ科の植物に含まれるポリフェノールなのですが、ローズマリーに多く含まれています。葉の味の強いハーブティが苦手な方は、ローズマリーはグレープフルーツとの相性が良いので、フルーツフレーバーティにローズマリーを加えると飲みやすくなります。

(2)赤シソジュース

青シソより、赤シソに多く含まれるロズマリン酸。赤シソでジュースを手作りすることもできますが、赤シソジュースは、スーパーやネットで購入することもできますから、冷蔵庫に常備しておけば、いつでもやる気チャージできますね!

夏は、暑さを避けて通ることはできません。「夏季うつ」かも……と思う方も最近疲れ気味のアナタも、ロズマリン酸の入った飲み物を習慣にすれば、夏の暑さが楽しくなるかも!

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※ そのダルさ、「良かれとしていた」生活習慣が原因かも!? NG行動3つ

※アナタは大丈夫!? 「うつ病になりやすい人」に共通する生活習慣5つ

【参考】

※ うつ病 病気の基礎知識 ‐ アステラス製薬株式会社

※ 脳内物質ドーパミンのはたらき - 東京都健康長寿医療センター研究所

※ 日本ポリフェノール学会雑誌 vol.3

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング