飲むしかない!? シミも「あのイヤな臭い」も撃退する赤ワインのビューティパワーって?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年7月28日 21時50分

写真

キレイのためのお酒といえば「赤ワイン」。赤ワインに含まれる「ポリフェノール」に強力な抗酸化作用があることで活性酸素を除去してくれる訳ですが、赤ワインポリフェノールの魅力は抗酸化作用だけじゃなかったのです。なんと、「腸内環境」も美化してくれるようですよ!

■赤ワインの美肌的魅力2つ

(1)「プロアントシアニジン」でシミが減る!

赤ワインには、ブドウ種子や皮に含まれる渋み成分『プロアントシアニジン』が含まれています。プロアントシアニジンは、強い抗酸化作用を持っていて、キッコーマン株式会社の実験によれば半年で明確なシミの改善効果が確認されたとのこと。美肌作りに欠かせませんね。

(2)「レスベラトロール」でターンオーバー促進

『レスベラトロール』は、ブドウやサンタベリーに含まれるポリフェノール。その最大の魅力は、サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)の働きを活性化させ細胞の老化を防止すること。

また、お肌のターンオーバーを整えてくれる働きも見逃せません。お肌の機能が衰えてしまうとターンオーバーが遅くなってしまうと毛穴づまりやくすみなど、様々な肌悩みの原因になります。レスベラトロールは、細胞分裂を促して、新しい細胞を作るサポートしてくれますのでターンオーバー正常化の手助けとなります。

■「腸内美化」にも赤ワイン!?

食べ物や飲み物から摂ったポリフェノールは、5~10%が小腸で吸収されますが、残りの大部分は大腸にて腸内細菌と共に働くので腸内環境の善し悪しによって働き方が左右される特徴があります。でも、赤ワインに含まれる先述のポリフェノールの場合、摂取自体に腸内環境を変化させる働きもあるとのことで腸内美化に期待大なんです。

医療法人エミリオ森口の板倉理事長の研究によれば、赤ワイン272mlを20日間摂取すると腸内の善玉菌が増加したとのこと。また、キッコーマン株式会社での研究でも、腸内フローラを改善し便臭を軽減するとの報告がありますから、赤ワインは腸内環境を美化する飲み物と言えそう!

お酒が苦手な方もご安心を。『プロアントシアジニン』や『レスベラトロール』は、「ぶどうジュース」にも含まれる成分! 色の濃い果汁100%のぶどうジュースなら、どちらのポリフェノールも摂ることができますから、お酒が苦手な方は、ジュースで代用して下さいね。

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※意外と知らない!「ポリフェノールと美肌」の関係とは?

※腸内環境改善で体内美人に! 「実は冷やした方がイイ」3つの食べ物

【参考】

※ ブドウ種子エキス - キッコーマン株式会社

※ 成分情報 レスベラトロール – 株式会社わかさ生活

※ 日本ポリフェノール学会雑誌 vol.3

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング