お盆休みに試してみる⁉︎ グルテンフリー食生活スタートのススメ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年8月9日 20時57分

写真

欧米ではすっかりと定着し、日本でも注目を集めはじめている「グルテンフリー」という食習慣。美肌やダイエットにも効果があると言われているだけに、気になっているという人も少なくないはず。食生活をコントロールしやすいお盆休みに試してみたいという方のために、グルテンフリーな食生活を始めるポイントをご紹介します。

■グルテンフリーの美肌メリット

小麦、大豆などに含まれるたんぱく質の一種で、麺類やパンなどにもちもちとした食感を与えてくれるグルテン。私たちの食生活には当たり前のように存在しています。しかしながら、グルテンは強い中毒性がある上に、イライラの原因になったり、胃腸の不調や糖化、吹き出物といった肌のトラブルを招くことが近年明らかになりつつあります。したがって、少し意識してグルテンの摂取を減らすだけでも体調や肌の調子が良くなる人も少なくありません。

■控えたい食材と積極的に摂りたい食材

グルテンが含まれている主な食べものは以下の通り。

パスタ、うどん、ラーメンといった小麦粉を使用している麺類
お好み焼き、たこ焼き、パンケーキやクレープといった「粉もの」
ピッツァ、パン、ケーキ、などのもちもち感のあるもの

その他、餃子の皮や揚げ物の衣、クッキーなど小麦粉を使用している食品はグルテンフリー的にはタブー。反対に、グルテンが含まれていない米粉や玄米粉、抗酸化効果のあるルチンが含まれているそば粉などは積極的に取り入れたいところ。

■グルテンフリー生活で意識すべきこと

グルテンフリーの食生活にするだけで、イライラや肌荒れが軽減されるのは嬉しいですが、友人との付き合いや、日常の料理で徹底してグルテンを排除するのは大変。しかしながらグルテンフリーを念頭に置いて生活するだけで、グルテンの摂取量はずいぶん減るはず。また、米と野菜入りのみそ汁、焼き魚に煮物といった伝統的な和食は、理想的なグルテンフリーメニューと言えます。里帰りして実家で昔ながらの食事を食べることは、プチグルテンフリー生活を始めるにあたって、もってこいかもしれません。


家族や親戚と食事をする機会が増えるお盆こそ、グルテンフリー生活のスタートにぴったり。ぜひ試してみて下さいね。


(前田紀至子)

【関連記事】

・一気にキレイになる人も!? ビギナーにもストレスなしの「グルテンフリー食生活」って?

・グルテンフリー食材は実は身近にあった!●●ならちゃっかり美白もゲット

【参考】

※グルテンフリーで慢性的なイライラから解放! – リーブ21

※エリカ・アンギャルの新提案「グルテンフリーダイエット」 – エル・オンライン

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング