夏場は特に気になる! 生理中の“におい”を引き起こす3つのNG

LBR - Life & Beauty Report / 2014年8月13日 12時0分

写真

生理中はお腹の痛みやイライラなど憂鬱がたくさん。それに加えて、生理中のにおいってどうしても気になってしまいますよね。そんな気になるにおいを生むNG行動があるのを、みなさんはご存知ですか?

■9割以上の女性が気にしている生理中の“におい”

 (株)エムティーアイが運営する、女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』がアンケート調査を行ったところ、生理中の“におい”が気になったことがあるかという質問に対して、66.9%の女性が「気になったことがある」、27.1%が「時々ある」と回答しました。つまり、94.0%もの女性が生理中のにおいを気にしているという結果に。

■生理中のニオイを生むNGポイント3つ 1.ナプキンをこまめに換えない

 近年発売されている生理用ナプキンは吸収率が高く、モレの心配もないため、つい長時間つけていても大丈夫という気持ちになってしまうかもしれません。しかしながら、同じナプキンを長時間つけていると、雑菌の温床になってしまうため、におい対策としては1~3時間に1度は交換するのがベスト。

2.通気性の悪い下着を着用

生理中はナプキンがズレてしまわないためにもぴったりとした下着を着用することが多いものの、ムレはにおいの大敵です。下着の素材は化学繊維のものでなく、柔らかい綿のものを選んだり、汗を吸収してくれるタイプの通気性が良いものを着用するようにしましょう。

3.アンダーヘアの処理をしない

アンダーヘアの処理もにおいの発生に少なからず関わっています。アンダーヘアに経血がついたまま長時間過ごしていると、強いにおいの原因になってしまいかねません。ムレや雑菌を防いで下着の中を清潔に保つためにも、アンダーヘアを処理してデリケートゾーンは衛生的にしておきたいもの。

ストレスが溜まりがちな生理中に、自分のにおいが気になって、ますますストレスに拍車をかけてしまわないためにも、きっちりとにおいのケアをして快適に過ごしたいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※それは「本気で心配」して! 誤解されがちな生理の悩み「あるある」3つ

※本当に「●●しちゃいけない」の?生理中のタブー4つを徹底検証!

【参考】

※「カラダの“におい”について」の調査結果~“におい”の原因を把握して、爽やかな夏を過ごそう!~ – 株式会社エムティーアイ – PRTIMES

※気になるアンダーヘアのお手入れ方法 – All About

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング