今すぐ取り入れたい!美肌力がUPする話題のココナッツ食材3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年9月15日 19時30分

写真

このところ、雑誌やテレビ・有名人のブログなどで目にしない日はない“ココナッツ”の文字。どうやら、感度の高い人たちの間ではマスト食材になりつつある模様。このココナッツフィーバーに乗り遅れないためにも、ココナッツの美肌効果と、生活に取り入れたいおすすめココナッツ食材をご紹介したいと思います。

■ココナッツの美肌力

いわゆるヤシの実であるココナッツは、100gあたりカリウムが550ml、カルシウムが71mg、葉酸が19μgと女性の体と美肌に欠かせない栄養価が詰まっています。また、ココナッツの果実や、ココナッツの果実の中に含まれている透明な液体であるココナッツウォーター、ココナッツオイルに至るまで、その果実のほとんどが活用でき、捨てるところがなく、それぞれ美肌力を上げてくれる働きがあります。

■おすすめココナッツ食材3つ

(1)ココナッツウォーター

むくみ解消効果の高いカリウムや、PMSを和らげるとされているマグネシウム、そしてイライラ解消にも役立つカルシウムがたっぷりと含まれているココナッツウォーター。身体とほぼ同じ浸透圧で吸収力も高く、「飲む点滴」とも呼ばれているのだとか。日常的に摂取することで、肌のコンディションや体調もぐんとよくなるかもしれません。

(2)ヴァージンココナッツオイル

ミランダ・カーも愛用していることで知られているヴァージンココナッツオイル。最近では、大さじ1程度のヴァージンココナッツオイルを口に含み、マウスウォッシュのように15〜20分うがいをするデトックス法「オイルプリング」も注目を浴びています。またヴァージンココナッツオイルの約90%は中鎖脂肪酸で、他の油と違い身体に蓄積されることがありません。その上、蓄積されている脂肪を燃やしてくれる働きまであるので、ダイエット中の強いお供にもなってくれるはず。

(3)ココナッツジャム

ココナッツウォーターやココナッツオイルといったココナッツ関連商品の最近の売り上げは、去年の約2倍にもなっているそうです。特に、バターの代用としても使用できるココナッツオイルは人気が高く、株式会社成城石井の統計では、去年に比べて約16倍も売り上げが増加しているのだとか。そんな中、見逃せないニューカマーとして広まりつつあるのがココナッツジャム。甘くて美味しいジャムなら、ココナッツ初心者でも取入れやすいのでオススメです。脂質を控えたい場合はトーストやパンケーキのトッピングをココナッツジャムにしてみても◎。


南国のムード漂うココナッツに秘められた美肌力を存分に味わうためにも、ココナッツ食材を積極的に取り入れたいものですね。


(前田紀至子)

【関連記事】

・この夏大注目のデトックスドリンク「ココナッツウォーター」の魅力とは?

【参考】

※食品成分データベース – 文部科学省

※大注目のココナッツをジャムにしてオリジナル商品化! ココナッツの濃厚でクリーミーな味わいに、シャリっとした食感がアクセント 「成城石井 ココナッツジャム」を8月24日に数量限定で新発売! – 成城石井

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング