世界三大美女も食べていた!?夏疲れしたお肌に●●で潤いを与える方法

LBR - Life & Beauty Report / 2014年9月29日 19時0分

写真

夏に日焼け止めをたくさん塗っていた肌は負担がいっぱい! また、強い紫外線によってもダメージを受け、まさに夏疲れをしています。そんな時、ある食品がしっとりと潤いのある肌に導いてくれます。ある食品の活用法とともに、キレイになれるレシピをご紹介します。

■世界3大美女も愛用していたあるものとは?

世界3大美女のクレオパトラも食べていたという伝説もある、アイテム……それは「はちみつ」です。はちみつには大きく分けて3つの美容効果があると言われています。

1.吸湿性
ハチミツには吸湿性があり、自然に水分を吸収します。肌に潤いを与えてくれるので、様々なコスメに活用されています。これからの時期に薬局などに行くと、はちみつ成分配合のリップクリームや乳液クリームを見かける事も多くなります。

2.殺菌性
ハチミツには殺菌性があると言われています。抗生物質が発明される前は、風邪の症状の治療としても活用されていました。

3.ピーリング効果
はちみつには保湿とともに軽いピーリング効果もあるので、顔全体にたっぷり使用するような方法は週1回にとどめましょう。


■はちみつ美容法

【洗顔】
洗顔料を泡立てネットでしっかり泡立てましょう。最後にはちみつを適量たらします。突っ張り感が無く、洗いあがりも、しっとりします。また身体を洗う時にも適量加えてみましょう。乾燥の気になる季節におすすめです。

【パック】
はちみつを乾燥が気になる目元や口元、リップなど、直接顔に塗って、10分後に洗い流すのみ。しっとり吸いつくようなお肌に導いてくれるでしょう。

【ボディスクラブ】
はちみつとお塩を1:1の割合でたっぷり混ぜましょう。ザラつきが気になる部分をマッサージして洗い流すだけ。塩が角質を優しく取り除き、はちみつで保湿されます。乾燥の気になるこれからの時期に、かかとなどにもおすすめです。


■すぐできる!カンタンはちみつレシピ

1.ナタデココとはちみつのヨーグルト
パックのヨーグルトとナタデココを混ぜます。ナタデココはシロップ漬けになっていますが、シロップは捨て、甘さは、はちみつでつけます。自分のお好みの甘さに調節してできあがり。冷蔵庫で冷やしておけば、朝食の際やおやつとしても食べられるので便利です。

2.インスタントコーヒーで作るソイラテ
インスタントコーヒーをいつもの半分の量のお湯で溶き、お好みの量のはちみつを溶かします。その後、残りの半分を豆乳でのばして完成。はちみつにはミネラル成分が含まれるので、インスタントでもより深いコクを感じる事ができるのです。アイスで飲みたい場合は、お湯の量を若干少なめにして、氷を多めに加えると、ちょうどよい濃さに仕上がるのでおすすめです。

おうちにある身近な食材が、美肌の強い味方になってくれます。砂糖に比べてカロリーも低く、健康にもよいはちみつ。コスメとして使ったことのない人も、まずはいつもの洗顔やボディケアに1滴から使い始めて、吸いつくようなしっとり素肌を目指しましょう。

(豊田愛魅)

【関連記事】

・乾燥肌にはちみつ?食べるだけじゃない意外な活用法

【参考】

※歴史上に残る絶世の美女から学ぶ、美容法とは!? – ドクターシーラボ

※はちみつの効能 – Ukawa Hachimitsu

※はちみつと美容のおはなし – 日本蜂蜜株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング