便秘解消には野菜じゃなくて●●を食べてみて!

LBR - Life & Beauty Report / 2014年9月10日 12時0分

写真

便秘には食物繊維! せっせと野菜を食べているのに、ちっとも効果がないどころか、かえってお腹が張って苦しくなってしまった経験はありませんか? 食物繊維は、腸内環境美化に役立つ食べ物なのですが、食べ方によっては、逆効果になってしまうことも! ツラい便秘は「炭水化物」が解消してくれそうですよ。

■「ベジファースト」が逆効果に!?

食物繊維の多いものから先に食べる「ベジファースト」。食物繊維を先に食べておくことで、糖質の吸収を穏やかにし、お肌老化の一因「糖化」を予防したり、余った糖が脂肪細胞に蓄積されるのを防ぐ効果があるのですが、食物繊維は消化の悪い食べ物。人間の消化液では、ほとんどが分解されないため、便秘で腸の働きが悪くなっている最中に、消化の悪い食べ物を送り込んでしまうと、腸に負担がかかってしまい、さらに便秘を悪化させてしまうことも。

食物繊維の多いものを食べているのに、便秘が解消せず、お腹が張って苦しい! という方は要注意です。

■便秘解消には「炭水化物」が効く!?

東邦大学医療センター大森病院の瓜田教授によれば、今すぐにでも解消したいガンコな便秘には、お粥や煮込みうどんなど消化のよい食べ物がおススメ、とのこと。便秘の解消には、水分も大切なため、消化の良いご飯やうどんを更に柔らかく煮て、水分を多く含んだお粥や煮込みうどんが最適。ただし、柔らかいからといって噛まずに食べるのはNG。しっかり噛んで食べましょう。

また、食物繊維が不要というわけではありませんので、野菜なら、生より温野菜を選び、腸内で水に溶ける水溶性食物繊維の多い海藻のお味噌汁なども積極的に食べましょう。

■腸トラブルの“予防”には「食物繊維」

不溶性食物繊維は、腸内で水分を含んで数十倍に膨らみ、腸のぜん動運動を刺激します。水溶性食物繊維は、腸内で水に溶け、便を柔らかい状態に保つ、善玉菌のエサになるなど、どちらの食物繊維も腸内環境美化には欠かせません。腸内環境が良い状態であれば、便秘や下痢といった腸トラブルが起こりにくくなりますから、腸内環境美化のためには、食物繊維を積極的に食べましょう!

食物繊維が便秘を悪化させる場合があるなんて意外でしたね。ツライ便秘には消化の良い物で対応。スッキリしたら食物繊維を豊富に摂って美腸をキープしたいですね!

(岩田麻奈未)

【関連記事】

・超不安!便秘女子は「体臭ブスにもなっている」可能性が高い理由

【参考】

※頑固な便秘が一気に解消!宿便ドカン! - 安心 2014/8 マキノ出版

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング