悩める乾燥肌に!ビューティーフード●●がおススメ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年9月20日 21時30分

写真

ビューティーおやつの代表と言えば「ナッツ」ですよね。でも、ナッツって種類が豊富で、どれが良いのかな……と悩んでしまいませんか? それぞれに特徴のあるナッツですが、乾燥の気になるこれからの季節にオススメなのが『マカダミアナッツ』。マカダミアナッツに含まれる「パルミトオレイン酸」は第三の不飽和脂肪酸として、じわじわと人気が高まってきているようですよ!

■「パルミトオレイン酸」ってナニ?

マカダミアナッツの脂肪酸のうち約20%を占めるのがパルミトオレイン酸。パルミトオレイン酸は、オメガ9系と呼ばれる一価不飽和脂肪酸で、エネルギーとして消費されたり、細胞膜の材料になる脂肪酸です。他のナッツには、殆ど含まれない『マカダミアナッツ』の要となる成分です。

■パルミトオレイン酸のビューティー効果

(1)お肌を乾燥から守る!?

パルミトオレイン酸は、皮脂に含まれる成分で、私たちの身体には20%ほど存在していますが、年齢とともにその量は減ってしまいます。パルミトオレイン酸は、血管に入り込みやすい性質をもっている脂肪酸のため、マカダミアナッツからパルミトオレイン酸を摂ることで、お肌にまでたどり着き、皮脂分泌を促してお肌を乾燥から守り、バリア機能を高める効果が期待できます。

(2)冷え取りにも!?

パルミトオレイン酸が注目されたきっかけは、脳卒中マウスと呼ばれるマウスがアメリカでは脳卒中を起こさないことでした。アメリカのエサには、日本の5~10倍も多くパルミトオレイン酸が含まれていました。

パルミトオレイン酸は、身体に入ると血管細胞に多く吸収され、血管壁の細胞の栄養となる脂肪を補給して血管を丈夫にします。手足などの末梢血管が丈夫になれば、スムーズに血液が流れ、冷えの解消にもつながりますね!

■必須アミノ酸もバッチリ!

マカダミアナッツのタンパク質は、9種類の必須アミノ酸を全て含む優秀なタンパク質。タンパク質は、コラーゲンや筋肉を作る大切な栄養素ですから、美肌作りにも美ボディにも欠かせません。この他、ビタミンEやフィトケミカルも含まれ、身体サビの予防にも◎。パルミトオレイン酸は、マカダミアナッツを食べるだけでなく、マカダミアナッツオイルからも摂ることができます。オメガ9系の油は酸化に強いため、加熱してもOK。乾燥や冷えが気になる方は、ご自身のライフスタイルに合わせて『マカダミアナッツ』を取り入れてみてはいかがでしょうか。

(岩田麻奈未)

【関連記事】

・「おやつ」で人生変わる!? 小顔も恋も仕事もうまくいくお菓子の正体は●●だった!

【参考】

※驚きの健康&美容効果 - マカダミアナッツプラザ

※成分情報 マカダミアナッツ – 株式会社わかさ生活

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング